深見東州 (半田晴久) さんのすべてを知りたい - 深見東州ファンのブログ

深見東州(半田晴久)さんとは、いったいどんな人なの? 何をしているの?ということを知りたい人はどうぞ。わかりやすくまとめました。新しい情報も随時追加します。

ブログ記事を見る方は、こちらをクリックしてください

謎の人物? 深見東州(半田晴久)さんとは何者


深見東州さんの存在を知ったのは、もう10年以上前になります。世の中にはこんな人もいるんだというのがその頃の印象でした。

それから、数年、この人はただ者ではないというのが私なりに分かってきて、それで深見東州さんのことを書いてみようと思い、ブログを始めました。

そして2013年くらいから、マスコミに取り上げられることが増え、私のブログを覗く方も増え始めました。関心を持つ人が増えるにしたがい、更新をマメにするようになってきたように思います。気が付いたら、けっこうな量になっていたので、もう少しわかりやすくしてみようと現在トライ中です。

ところで深見東州さんについては、世間では意見が二つに分かれてるようです。凄い人、万能の天才、21世紀のレオナルドダビンチのような人という人もいれば、怪しい人物じゃないかとか、胡散臭いと書かれていたりもします。よくわからない、謎の人物というのも多いですね。

ご判断はお任せするとして、肯定派の私の意見としては、深見東州さんの詳しい実態を知らなさそうな人、おそらく深見東州さんに関するイベントや行事などに参加してなさそうな人に、否定的な意見が見られるように感じました。
逆に、深見東州さんにたくさん接している人に聞くと、だいたい皆さん肯定的な意見しか返ってこないです。

ということで、評判の感想を書いても仕方ないので、実際の深見東州さんの活動履歴から、まず、目についた主なものを拾ってみることにしました。と言ってもこれがなかなか大変ですけどね。ありすぎで迷います。
とりあえず、”誰でもわかる深見東州入門” を目指して、皆さんの謎を解くために書いていきますね。


目次

●深見東州さんは音楽家です。それもボーダレスな歌手と言われています

●深見東州(半田晴久)さんは、あのギャグCMで話題のみすず学苑創設者であり学苑長

●深見東州(半田晴久)さんは、複数の海外ブランド時計の総輸入元をする、インターナショナルなビジネスマンです

●ワールドメイト(宗教法人)の創立者であり、リーダー である深見東州さん

●世界のゴルフ界でも、深見東州さんはかなり有名です

●深見東州さんは、日本のブラインドゴルフの父と呼ばれています

●深見東州さんは戸渡阿見というペンネームで小説や詩を発表してます

●「明るすぎる劇団東州」という劇団を持ち、団長として、ギャグや大衆演劇を追求しています

●深見東州さんは、世界中で、基本的人権の保護や民主的な選挙の推進に取り組んでいます

●深見東州さんが代表のワールドメイトでは、ワールドメイト救急病院、シアヌーク病院などの医療福祉に取り組んできました

●深見東州さんは巨匠の絵を描くと言われる絵描きです


ブログの記事を見たい方は、こちらからどうぞ。




〓深見東州さんは音楽家です。それもボーダレスな歌手と言われています〓


のっけからよくわからない見出しになっていますけど、まず声楽家として、本格的な研鑽を積まれています。主に独学ですが、武蔵野音楽大学特修科(マスタークラス)、西オーストラリア州立エディスコーエン大学芸術学部大学院などでも、声楽やオペラのすべてを習い、MAも取得されています。現在、有明教育芸術短期大学(声楽担当の教授)で、学生に教えているところをHANDA.TVで視聴できます。それをじっくり見れば、声楽家としての実力がいかに高いか、理解できると思います。

過去に、主役・準主役級でオペラに多数出演していて、それをDVDで視聴することができます。日本で演出されたオペラとしては出色のものだと思います。声楽ファン以外の人でも楽しめるような演出の工夫があり、歌唱力も、2004年の「ラ・ボエーム」あたりからは本格的なベルカントの発声で豊かに歌われています(専門家のお墨付き)。また、ギャグ満載の面白い演技にも注目です。深見東州さんのオペラの師であるグレゴリー・ユーリシッチ氏(当時世界5大バリトン)は、その当時、ベルカント唱法で歌える歌手はアジアでは深見東州さんしかいないと述べていたそうです。

深見東州さんが出演したオペラの数々

最近では3大バリトンのうちの2人、ホセ・カレーラスとプラシド・ドミンゴ、またソプラノの双璧、ルネ・フレミングとアンジェラ・ゲオルギューとも共演されました。さすがに驚きました。他にそういう日本人歌手がいるのかは知りませんが、世界的な大物歌手と共演するには、相当な音楽性がなければ実現できないでしょう。海外の大物たちも、深見東州さんのことを素直に評価しているように思います。みんな、深見東州さんの社会貢献にも敬意を表していました。ルネ・フレミングは深見さんへのバースデーメッセージで歌を歌い、「あなたは世界の宝物よ」とコメントしてました。

●ルネ・フレミングとの共演
ルネ・フレミングと東京国際コンサートで共演


●ホセ・カレーラスとの共演 
東京国際コンサート ホセ・カレーラス、ずっと聞いていたい


●プラシド・ドミンゴとの共演 
プラシド・ドミンゴと深見東州さんによる、夢のコンサートが実現



クラシックばかりではありません。アメリカのカーネギーホール、イギリスのロイヤルアルバートホール、日本の武道館の3大ホールに出演した2人の日本の人うちの一人でもあるそうです。
カーネギーホールではミュージカルソングを歌い、ロイヤルアルバートホールでは指揮者として出演しました。毎年開催中の武道館公演では、ロック、演歌、ジャズ、ポップス、アニメソングと、あらゆるジャンルを歌い、シンガーソングライターとしてオリジナル曲も披露するポーダレス歌手ぶりを発揮しています。

また、過去の武道館公演では、マイケル・ボルトン、 元シカゴのピーター・セテラ、トトのボビーキンボール、レインボーのジョーリンターナー、スターシップのミッキー・トーマス、ジャーニーのスティーブ・オウジェリーとも共演しました。また、大阪公演ではサバイバーのジミ・ジェイミソンとも共演しています。

●深見東州と世界の友人コンサート 
深見東州と世界の友人コンサートツアー日本武道館」で、マイケル・ボルトン、ピーター・セテラと共演


●進撃の阪神・巨人コンサート 
進撃の阪神・巨人コンサート 「今年の深見東州武道館コンサートの前に、昨年の進撃の阪神巨人ロックコンサートの話題を」


ネーミングセンスにも感心します。”進撃の阪神”にはやられたと思いましたね。

ジョー・リン・ターナーは、「はじめて半田晴久氏の歌を聴いた時、深みのある豊潤な声と、完璧な音程に驚嘆しました。じっくりと聴くと、彼が歌詞とメロディーに込める、深く繊細な情感が伝わってきます。それはまさに、彼が『本物の歌手』である証だと思います。彼は、歌い手に必要な要素をすべて融合し、ひとつひとつの歌を、本来歌われるべき表現で、リスナーに届けています。私は半田晴久氏の熱烈なファンです。」とコメントしてました。

2016年には、デービット・フォスター、ベイビー・フェイス、キャサリン・ジェンキンス、メラニー・C、ピーター・セテラとの共演という、豪華なコンサートが舞浜で開催されました。

●深見東州と、友人たちのコンサート 
「深見東州と友人たちのコンサート」デービット・フォスターたちと、かけがえのない一夜に


まだまだ、他にもたくさんの音楽活動をされています。




〓深見東州(半田晴久)さんは、あのギャグCMで話題のみすず学苑創設者であり学苑長〓


関東中心に話題となっている、毎年多くの人の思考を混乱させ、いえ、楽しませてくれているみすず学苑のCM・広告ですが、それを作ってるのも深見東州さんです。深見東州さん得意の、ギャグの結晶のようなCMと言えます。そしてそのCMからは想像できないくらいまともな授業で、毎年高い難関大学合格率を誇るみすず学苑の学苑長をされています。深見東州さん自身はいろいろな事情で浪人し、様々な苦労を経験をしたことが、今になって大変役に立っていると言われていました。エリートではなかったから、勉強しない生徒たちの気持ちがよくわかるそうです。そこから導かれた、どうしたら勉強するようになり、受験に合格できるかのノウハウが、みすず学苑にはたくさんあるようです。細かいことが全てと言われていましたので、細かいノウハウがいくつも重なって、大きな違いとなり結果に出てくるのでしょう。

ちなみにあんな謎のCMを見て入学する生徒がいるのですかという疑問に対しては、とても明快な答えがこちらに書いてありました。

みすず学苑CMの謎を解く
Q. みすず学苑の広告やCMは、なぜ毎年、あんなに意味不明なのですか?
Q. あんなCMを見て、予備校としてのみすず学苑に、来る生徒がいるのですか?
Q. ヤマトタケルや、縄文太郎のキャラクターは、どういう意味があるのですか?

その他の謎についても回答があります。

みすず学苑その他の謎
Q. みすず学苑は、宗教団体が経営してるのですか
A. これは、まったく事実と違います。よく巷で、「みすず学苑は、ワールドメイトという宗教団体が経営しているらしい」と、訳知り顔で言う人がいますが、全く事実と異なります •••




〓深見東州(半田晴久)さんは、複数の海外ブランド時計の総輸入元をする、インターナショナルなビジネスマンです〓


深見東州さんは、25歳で予備校を設立し起業しますが、その後も商事部を設立し、時計業界に参入されます。その母体となる株式会社ミスズを40年近く経営し、ファッション時計のパイオニアとして、マーケットのセグメントをしてきたそうですが、2015年からは、「ロベルト・カヴァリ バイ フランク・ミュラー(roberto cavalli by FRANCK MULLER)」の総代理店となり、その後もスイス、イタリア、フランスなどの有名ブランドの総代理店に次々となるなど、時計業界に旋風を巻き起こしています。

株式会社ミスズはファッション時計のパイオニア

株式会社ミスズ(半田晴久社長)、総代理店のお披露目





〓ワールドメイト(宗教法人)の創立者であり、リーダーを務める深見東州さん〓


そろそろ頭が混乱するか、不安になってるくる人もいるかと思います。いったい何でここで宗教が出てくるのと、いぶかしく思う人もいるかもしれません。その気持ちもわかりますが、わたしは宗教の持つ良い精神性が、深見東州さんを語る上で欠かせないキモの一つだと思ってます。なぜかというと、多くのことをされてますが、そのどれにも共通することは、人間的な温かみを感じることです。何をされている時でも、深見東州さんには、心の温かみをどこかに感じるんですね。
深見東州さんから感じる温かい心の根元には、良い意味での、宗教的な博愛の精神や平和を願う心があるのではないかと思います。それが深見東州さんの世界的なチャリティ活動や社会貢献につながっていると思います。チャリティやフィランスロピーは宗教とは違いますが、根底のところにある人々の幸せのために尽くす尊い気持ちは、宗教的な精神と同じように思います。それが予備校の学苑長の時には、良い大学に合格するための親身な面倒見の良さや、合格するためのノウハウ開発につながっているのかもしれません。
もう一つ、あの日本人離れした行動力や、とんでもないことにチャレンジする度胸、必ずやり遂げていくタフな忍耐力と精神力は、信仰の力が支えになっているのかもしれません。

あれだけいろんなことをされる方ですから、深見東州さんがワールドメイトという新宗教を立ち上げて、教祖をしていても不思議とは思いません。それどころか神仏への篤い信仰心があるから、あんなにたくさんのことができるようになったのかもしれません。

あと、ワールドメイトとギャグがどうつながるのかは、マスコミに公式回答したものがこちらだそうです。
深見先生が、ギャグやユーモアを 広告やスピーチ等で発信する理由

ワールドメイト(宗教)とビジネスの関係についても、また、ワールドメイトが芸術、スポーツ、教育を支援する理由についても、そこに書いてありました。疑問解消への参考になると思います。

以下でも、詳しく書いていく予定です。

ワールドメイト (宗教法人) について




〓世界のゴルフ界でも、深見東州さんはかなり有名です〓


2015年日本男子トーナメンでISPSハンダグローバルカップが開催されました。そこには時期的に言って考えられないような海外のランキング選手が多数出場しました。日本を含む6大ツアーから強豪が集まるという日本ではおそらく初の珍しい大会でした。それを見ると、深見東州さんのゴルフ界での知名度の高さを実感します。世界中にお付き合いのある著名なゴルファーやゴルフ関係者が沢山いらっしゃることがわかってきました。

深見東州さんは、スポーツ界で慈善事業推進に尽力する国際スポーツ振興協会(ISPS)の会長に就任し、欧州女子ツアー国際大使、ヨーロピアン・シニアツアー顧問、アメリカ女子シニアゴルフ協会会長、オーストラリアPGA総裁に推され、まだそれでも一部ですが、厚い信頼関係を築かれてきたことがわかります。
特徴的なのは、海外の関係者の話から、その地域にとってプラスになる支援、ゴルフ界にとっても救いとなる支援になってることを強く感じました。日本でも、男女のシニアツアーが苦しい時期に貢献されてきたと思います。
スポーツの支援といっても、多くの相乗効果を生み出す支援であり、より社会に貢献するという意義の深いものであると言えますね。
国際スポーツ振興協会(ISPS)を通し、生い立ちの違う人を一つに結びつけるスポーツの力で、社会をよりよくしたいと考えられています。それで、毎年スポーツ平和サミットを開催されるなど、色々と世界中で実行されているのでしょう。

国内の男子ゴルフでは、ハンダグローバルカップが2015年から開催されています。

●2015年、ISPSハンダグローバルカップ 
ISPSハンダグローバルカップは、明日から初日


海外では、ナショナルオープンと言われる権威ある大会も、いくつも支援されています。

●2016年、ニュージーランドオープン 
「BMW ISPSハンダ ニュージーランドオープン」で、谷原秀人が2位


●2016年、オーストラリア女子オープン 
ISPSハンダ オーストラリア女子オープンで、野村敏京が米ツアー初制覇


●2016年、ニュージーランド女子オープン 
ISPSハンダ・ニュージーランド女子オープンでリディア・コが連覇





〓深見東州さんは、「日本のブラインドゴルフの父」と呼ばれています〓


深見東州さんは、1988年にオーストラリアでプラインドゴルフに接して感銘を受け、日本の視覚障害者のために「ブラインドゴルフ倶楽部」を発足し、日本にもブラインドゴルフを導入し普及させました。また、世界のブラインドゴルフ協会に呼びかけて、1998年には、世界ブラインドゴルフ協会が設立され、初代総裁に選ばれています。今日まで、日本と世界のブラインドゴルフの普及に、30年近く取り組んできました。また、数年前からは視覚障害者を含む障害者ゴルフの普及と活動を支援されています。

日本でブラインドゴルフを育ててきた深見東州さん(日本ブラインドゴルフ振興協会名誉会長)




〓深見東州さんは戸渡阿見というペンネームで小説や詩を発表しています〓


深見東州さんは小説家であり、詩人であり、俳人であり、歌人でもあります。俳句は18で始めたそうで、今は、現代俳句協会の会員だそうです。句集を7冊出されています。短歌は、昭和天皇の短歌の師である岡野弘彦氏に習われていたそうです。

詩は、比較的最近のことで、自由詩を創作されていますが、詩集はすでに8冊以上になると思います。メルヘンな詩心の表現が素敵で、詩に純真な心がにじみ出ています。
小説も同様で、短編で多作ではありませんが、ギャグや言葉遊びの要素が加わり、笑いとユニークな面白い物語を書かれています。人間の深い部分を描くシリアスな内容や哲学的なものは、実践において取り組んでいるので、小説では物語の面白さや詩ごころを追求されてるようです。そして、その短編がラジオドラマ風の朗読CDになったり、また劇団で上演されて笑いと涙と異次元空間に誘い好評を得ています。




〓「明るすぎる劇団東州」という劇団を持ち、団長として、ギャグや大衆演劇を追求しています〓


明るすぎる劇団は深見東州さんの書いたシナリオを演じる劇団です。毎年定期公演が新国立劇場などで行われています。その時に、団長自らパントマイムなどの小作品を披露されます。毎年新作の爆笑ギャグが満載ですね。また、先の読めない意外な展開が、唯一無二の戸渡阿見ワールドへと誘い、現実を離れた癒しを与えてくれますよ。

そして劇団でギャグの真髄を披露されるだけでなく、それ以前から、深見東州さんが演じたギャグを集めたギャグDVDが存在し、またギャグ写真集やギャグ本まで発表されてますね。見ましたけど笑いのレベル高いですよ。想像もつかないことをされてます。若い頃の写真もあり、もともと面白いことばかりする性質の人なんだとわかりますね。

また、ダジャレをよく言われることでも有名ですが、連発で出ることもあります。オヤジギャグだという人もいますが、あんなに続けて出てくれば凄いと思いますね。タイミングと連射は天才的な域だと思います。
そしてダジャレに関してですが、1960年までは同音異義や掛詞は、「駄」のつかない「シャレ」と呼ばれ、知性や教養ある人が使う優れた言葉だったそうです。ところが1960年に誰かが「駄」をつけ、シャレを貶める風潮が始まったそうです。それに対して捲土重来の志を持って、ある意味開き直りで言われ続けているのかもしれませんね。

●過去の明るすぎる劇団東州定期公演の軌跡
第7回目となる、明るすぎる劇団・東州定期公演2016が新国立劇場で開催





〓深見東州さんは、世界中で、基本的人権の保護や民主的な選挙の推進に取り組んでいます〓


深見東州さんは、世界の人権や民主的な選挙の推進に取り組んでいます。
深見東州さんは、創作活動やギャグ文化にばかり取り組んでいるのではありません。ご本人曰く、日本を中心とした世界平和に関心があるということで、日本と国際社会における公益活動に、積極的に取り組んでこられています。
深見東州さんの人権や民主主義の推進への関わりは古く、世界の様々なところで、各組織を通して関わってきました。その中には、人権と国際正義の為のスタンフォード大学WSD半田センターの設立と支援、コフィー・アナン財団との選挙プロセス健全化共同イニシアチブなど含む、とても多岐にわたるものです。同時に、人権が侵害された人々への直接支援にも積極的に取り組んでこられました。
そして、それらの活動は列国議会同盟から評価され、民間組織として初めて深見東州さんが総裁を務める世界開発協力機構との協定につながりました。IPUは民主主義と基本的人権の普及に取り組む世界で最も古い国際機関として、世界各国の国会議員からなる大きな影響力を持つ組織です。国連や国際連合の成立にも大きな貢献を果たしたほか、中東やラテンアメリカで積極的な活動をしてきました。今後は、アジアに強い世界開発協力機構と組むことで、深見東州さんも、列国議会同盟も、世界の平和と繁栄のため、ますます基本的人権と民主主義の推進に、力を発揮されることが期待されています。

●人身売買撲滅をテーマに取り組んだサミット
「WSD世界人権サミット」を、世界開発協力機構が東京で開催


●世界の発展途上国の若い議員と、日本のODAをテーマにしたサミット
「世界の若い議員と語り合う、グローバル・オピニオン・サミット」の開催





〓深見東州さんが代表のワールドメイトでは、ワールドメイト救急病院、シアヌーク病院などの医療福祉に取り組んできました〓


1996年にワールドメイトは、当時、医師や医療施設が極端に不足していたカンポジアの首都プノンペンに、シアヌーク病院を開設。以後、24時間体制で、無料診療を受けることができるように、財政的な支援を継続してきました。キリスト教関係の団体と協力し、これまでに、約118万人(2012年10月現在)に治療を施し、年間に数千人の命を救っています。詳しい経緯はホームページや下記のサイトを参照。
カンポジア シアヌーク病院
ワールドメイトとシアヌーク病院

また、2012年からは、カンボジア第2の都市であるバッタンバンにて、現在のワールドメイト救急病院となる外科病院の運営、支援を始めました。そして、プノンペンでは医療環境が大きく改善されたこともあり、共同で運営に当たっていたシアヌーク病院の運営を医療団体ホープに委譲し、2015年からは、より貧しく困窮しているバッタンバン地方のワールドメイト救急病院に支援の軸足を移し、さらにシアムリアップでの新たなる医療活動など多様な医療福祉活動を継続しています。
ワールドメイト救急病院




〓深見東州さんは巨匠の絵を描くと言われる絵描きです〓


深見東州さんは、2001年から毎年バースデー個展を開催し、それ以前からの作品を入れると、2015年までに3000点近くの絵画作品を描いてきたそうです。絵の種類も多彩で、 洋画も日本画も描かれます。画集も求龍堂などから10冊以上刊行されています。その求龍堂の元編集長は、絵の巨匠には3つの共通した特徴、「作品が素朴で純粋で稚拙な絵である」があり、この3つの条件に深見東州さんの描いた絵があてはまるといわれていたそうです。すなわち巨匠ということですね。深見東州さんの描く絵は、比較する画家がいないほど個性的な絵を描かれますが、その作風も多彩なことで有名です。まるで5,6人の人が描いてるようです。そして、全国に深見東州絵かきの店を出店し、作品の中からリトグラフにしたものを販売しています。

●画人としての横顔、芸術観
第16回深見東州・バースデー書画展の前に、美術家深見東州さんについて


2014年には、ロンドンの大英博物館のグレートコートにて、深見東州さんの書画古典『Captivating calligraphy』が開催されました。

●『Captivating calligraphy』 
British Museum Captivating calligraphy









ブログ記事はここから↓

今年の1月に、深見東州さんが会長をされる国際スポーツ振興協会と、みすず学苑や時計のミスズでおなじみ株式会社ミスズが、東京ヴェルディとパートナー契約を結んだことをお知らせしました。以下の記事がそれです。


ISPSハンダ(半田晴久会長)と東京ヴェルディがパートナー契約


みすず学苑の株式会社ミスズ(半田晴久社長)と東京ヴェルディがパートナー契約


新体制発表会やキックオフパーティーも盛大に都内のホテルで開催されていました。その時の映像を、HANDA.TVで見ることができました。上の記事でも紹介しましたけど、深見東州さんの2度の挨拶のスピーチも全部聞けます。また、選手や監督の紹介など、ダイジェスになりますが、見ることができます。

キックオフパーティーの会場では、深見東州さんが男子と女子の選手たちに時計をプレゼントされていましたね。選手たちの喜んでいる姿が映っていました。それからロティーナ監督には、イタリアオペラの歌曲を歌って激励されていました。ロティーナ監督や、それを見ているブラジルの選手の楽しそうに笑ってる姿を見ると、いいムードで盛り上がっているように感じました。



ISPSが東京ヴェルディのメインパートナーに就任 / デイリースポーツ

09846874


半田会長はサッカーの魅力を「無限の可能性を持っている」と語り、「どんなに貧しい国も貧しい子供でも、ボール1個でサッカーを楽しんで熱狂する。サッカーをやることによって犯罪率が減り、ドラッグをやめることもある。チームに入ることによって、教育がない子供でも、ルールを守り、チームワークを作る。そしてお互いを理解しあい、高い目標を持って自己を錬磨していく。最高の教育です」とサッカーが果たしている社会的意義を強調する。
東京ヴェルディからは数年前からスポンサーの依頼があったものの、「中途半端は申し訳ないとお断りしていた」という。だが、昨年ニュージーランドの「チャサムカップ」を、さらに今年はニュージーランドのサッカーリーグのスポンサーになり、「ISPSハンダ ニュージーランドプレミアリーグ」となることも決定。運命を感じた半田会長は「それならば、ヴェルディとニュージーランドの交流と、サッカーのあらゆる可能性を求めて徹底的にやろう」と決意、東京ヴェルディのスポンサーになることを決めたという。



ところで、すでに2017年のJリーグが開幕していますね。ISPSハンダが胸スポンサーになっているので、私も東京ヴェルディの試合が気になってきました。
プロ野球の試合は見に行ったことがありますが、サッカーは一度もない私にサッカーを語ることはできませんけど、時々ブログで試合結果くらいは書いてみようかなと思っています。

とりあえず、第1節の徳島戦に負けたことはニュースで知っていました。そして第2節の昨日は、ホームで今年初の試合でしたので、勝てばいいのにと思っていました。

東京ヴェルディは、ホームである味の素スタジアムでの試合において、昨年8月11日の勝利以降、ずっと負け続けだったそうです。だからよけいに勝たないとこれはマズいんじゃないかと思ってました。なんとか勝利できたので良かったですね。

深見東州さんも味スタの会場に足を運ばれていたとか?
私は行ってませんが、いつになるかわかりませんけど応援に行きたいなと思います。

なにはともあれ、今季初勝利ですし、またホームで7ヶ月ぶりの勝利ですから、サポーターの人たちの喜びもひとしおだったことでしょう。

東京Vの19歳MF井上潮音が今季初先発、ロティーナ監督「僕たちにとってのメッシ」 / ゲキサカ

Gekisaka_210806-210806-fl_1-min



FWアランが3年連続のホーム開幕弾!東京Vが大分に完封勝利でロティーナ体制初白星 / ゲキサカ

J2の第2節が5日に各地で行われた。東京ヴェルディは大分トリニータに1-0で勝利し、今季初白星を手に入れた。前半41分にFWアラン・ピニェイロが決めたゴールが決勝点。アランの3年連続となるホーム開幕戦ゴールでロティーナ監督体制での初勝利を飾った。


ロティーナ監督の話では、前半は互角でいいプレーが出来ていたけど、後半は良くなかったということでした。相手チームの怒涛の攻撃を受けていたようですね。それでも、前半ラストにあげた虎の子の一点を守りきることができたのでよかったですよね。いいプレーをする相手に勝てたという印象だったそうです。


東京ヴェルディ vs 大分トリニータ戦を、ハイライトで観れます。


熱戦でしたね。そしてこれからも長いシーズンが続きますね。優勝目指して熱い戦いを期待しています。
新しい楽しみが増えました。









この柴犬君は、マスコット的な扱いになってきつつありますね。ヴェルディ君が焦ってないといいですけどね。
























ブラジルやスペインの国旗も振られてますね。ロティーナ監督も踊ってます。











3月9日から12日まで、ニュージーランドのクイーンズタウンでISPSハンダ・ニュージーランド・オープンが開催されます。

ニュージーランドのナショナルオープンとして、1907年に始まった伝統あるトーナメントになります。豪州男子ツアーであるISPS HANDA PGAツアー・オブ・オーストラレイジアの主催で行われます。去年はBMWとの共同タイトルでしたが、撤退したため今年からはISPSハンダ・ニュージーランド・オープンとなりました。

去年も日本から16人の選手が出場しました。今年も、日本ゴルフツアー機構とのパートナーシップが更新され、さらに多くの25人以上の日本選手が出場する予定のようですね。
公式サイトを見ると、今の所日本からは宮里優作、薗田峻輔、武藤俊憲、藤本佳則、片岡大育、竹谷佳孝選手らが紹介されていました。地元のニュージーランド、そしてオーストラリアからは、日本でもおなじみのマイケル・ヘンドリー、ブレンダン・ジョーンズ、ブラッド・ケネディ、アダム・ブランド、そしてディフェンディングチャンピオンのマシュー・グリフィン選手が紹介されています。

ISPS Handa New Zealand Open / 公式サイト


昨年の同トーナメントで、3日目にトップに立ちながら最終日の土壇場で逆転され、海外初優勝を逃した谷原秀人選手は今回どうなるのでしょう。目下、4大メジャーのマスターズ出場をかけ、世界各地のトーナメントに出場しているようですね。今週3月2日からメキシコで開催される世界選手権シリーズのWGCメキシコ選手権に参加するようです。現在世界ランク56位ですので、参加資格となる大会開催前週の50位以内を目指していると思います。


ところで、このニュージーランドオープンというのは、プロアマ形式での大会になります。まず、プロとアマがペアになり、そして2日間の予選ラウンドを戦い、そこから上位40組が3日目に進み、さらに上位10組が最終日に進出するというものです。もちろんプロの選手たちは、プロだけのスコアで個人戦を争います。上位60名がファイナルラウンドに進んで優勝を争うところは通常のトーナメントと同じです。それをうまく組み合わせて行うところが珍しいですね。日本では見られませんが、世界では、AT&Tペブルビーチナショナルプロアマや、アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権など、いくつかあるようです。初日2日は総勢140組以上のペアが出場するため、ザ・ヒルズGCと、ミルブルック・リゾートGCの2箇所で交互にプレーするようですね。
もともとクイーンズタウンそのものが美しい景観を誇る世界有数の保養地、リゾート地ですから、それらのコースも、とても美しいコースだそうです。

newzealand_image
ミルブルック・リゾート

特にザ・ヒルズ・ゴルフクラブは、人口1人当たりのゴルフ場の割合が世界一というニュージーランドでも屈指の名コースで、地元の名士であるマイケル・ヒル氏がつくったプライベートコースなのだそうです。自然の景観と彫像が点在し、マッチしている名コースだそうです。

Unknown
ザ・ヒルズ・ゴルフクラブ

ニュージランドは人口が460万人ほどに400以上のゴルフコースがあるそうですから、ゴルフの盛んな国だったんですね。
ちなみにゴルフ場が一番多い国はやはりアメリカで、世界の半数近い15000以上のゴルフ場があるそうです。2位が英国の約2800、そして3番目に日本が約2380と続きます。以下、カナダの2300、オーストラリアの1500、フィリピンの940と続きます。
こうして見ると日本も多いですよね。多くが高度成長時代からバブルの頃にできたようですけどね。オリンピックにコルフが採用されたこともあり、日本は改造が主で増えてませんが、世界においては増え続けているそうです。

Dr-Handa-and-John-Hart-sign-the-deal-284x300


このプロアマには、世界の政財界の要人や、有名スポーツ選手やエンターテインメント業界のセレブ達が集うそうです。ゴルフの他にも朝食会やランチョンパーティ、ウェルカムパーティなど、様々な交流の機会が用意されているそうです。ニュージーランドのジョン・キー首相も来ているようですね。

もともとはニュージーランドのクライストチャーチの大震災からの復興を支援するため、ニュージーランドの要請を受け、ニュージーランド女子オープンのスポンサードをするようになったのが、ニュージーランドでの社会貢献の始まりだったと思います。震災の影響でスポンサーがつかなくなり、深見東州さんのISPSハンダにお話が来たのでしょう。企業のような費用対効果を求めるのであれば支援するのは難しいのかもしれませんが、社会に対しての貢献度合いを重視するISPSだからこそ支援する決断に至ったのでしょう。

今年から、そのニュージーランド女子オープンは、5年間続いたISPSハンダから、マクケッソン・ニュージーランド女子オープンとして、新たに米国女子ゴルフツアーのトーナメントへと発展を遂げています。その過去5年に及ぶ大会では、地元ニュージーランドのリディア・コなどのトップスター選手も生まれました。ニュージーランドにとっても、世界のゴルフ界にとっても、素晴らしい結果になっていると思います。

そして昨年11月、ブラインドゴルブ国際大会が開催された森林公園における、今回のニュージーランドオープンの調印式では、トーナメントディレクターのマイケル・ダレンディング氏が、「半田先生、どうもありがとう。先生のおかげで、またおきな友好関係を築くことができた。この大会を通して、ニュージーランドと日本の友好がさらに深まることを願っている」と言われてました。

同席したニュージーランド日本関係政府特使(元駐日ニュージーランド大使)のイアン・ケネディ氏は、「ゴルフだけではなく、ビジネスのネットワークづくりや人材交流の機会としても期待している。これからも半田先生が、両国の架け橋となることを祈ってます」とスピーチされてました。

そのような両国の友好関係や経済交流にも、大きな役割を期待されているのが、このニュージーランドオープンなんでしょうね。



元プロ野球選手の桑田真澄がNZオープンに出場 / GDOニュース

3月9日(木)から12日(日)に、ニュージーランド・クイーンズタウンにあるミルブルックリゾートとザ・ヒルズの2コースを使用して開催されるPGAオーストラレイジアツアーの「2017 ISPSハンダ ニュージーランドオープン」に、元プロ野球選手の桑田真澄が出場することが分かった。

桑田は、プロ野球の読売ジャイアンツやメジャーリーグで活躍し、通算173勝を挙げた投手。過去には、2011年5月に国内男子下部のチャレンジツアー「富士カントリー可児クラブチャレンジカップ」、2012年9月に開催された国内男子ツアーの「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN 涼仙」に主催者推薦で出場している(いずれも予選落ち)。出場について、「ゴルフと野球の投手は似ているところは、1球1球で気持ちを切り替える必要があることです。難しいコースセッティングの中で、一つでも多くパーを取りたいです」とコメントしている。


米国女子ゴルフツアー開幕第2戦「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」は、韓国のジャン・ハナ選手が優勝しましたね。日本選手では、昨年度の覇者、野村敏京選手が3位タイ、ルーキーの畑岡奈紗選手も米国女子ツアー2戦目ながら30位と健闘しました。横峯さくら選手は58位タイでした。

アリア・ジュタヌガーン選手が3位タイ、リディア・コ選手は2日目以降のスコアが伸びず46位タイに終わりました。昨年の後半から最終日の優勝争いに絡めなくなってますね。ちょっと調子を落としているのでしょうか。
アリア・ジュタヌガーン選手は、開幕戦は47位タイでしたが、今回は最終日中盤でトップに立つなど優勝の可能性がありました。しかし、強風でスコアが伸び悩むなかで、大混戦を抜け出したジャン・ハナ選手に最後は離されました。

ジャン・ハナ選手は最終日、バックナインで超ロングパットを沈めるミラクルショットを放ち、ガッツポーズを決めていました。優勝を確信する勢いを感じさせた1打で、後半は1イーグル・3バーディと伸ばして一気に逆転優勝を飾りました。

野村敏京選手も初日は出遅れたものの、追い上げて最終日の優勝争いに絡んできました。首位に2打差で折り返しましたが、残念ながら連覇はなりませんでした。







最終日のハイライトです。



ジャン・ハナが逆転優勝 前年覇者の野村敏京は3位 畑岡30位 / GDOニュース


畑岡奈紗、今季初の決勝ラウンドを終えて「4日間できて幸せだった」 / ALBA



今回は、深見東州さんのお姿は見かけませんでした。同日開催となった男子ゴルフの「ISPSハンダ ワールドスーパー6パース」でも見かけなかったので、オーストラリアには来られてなかったのかもしれませんね。


その「ISPSハンダ ワールドスーパー6パース」の結果ですが、新フォーマットでの戦いを制したのは、地元パース出身のブレッド・ランフォード選手でした。
「ISPSハンダ ワールドスーパー6パース」では、予選通過を挟んで、3日目まではストローク形式で行われました。4日目最終日は上位24人が、ノックアウト方式による6ホールマッチプレーで優勝を争うというこれまでにないような新フォーマットのトーナメントでした。今回のブレッド・ランフォード選手は、3日目までの成績もトップでしたので、完全優勝と言っても良い勝利でしたけどね。

深見東州さんが会長を務める国際スポーツ振興協会所属の谷原英人選手は、最終日の24人に残り、マッチプレー1回戦は突破したものの、2回戦で優勝したランフォード選手に惜しくも敗れ15位という結果でした。得意のパターの調子が、今回はもう一つだったようですね。
谷原秀人選手はマスターズ出場資格をかけて、この後もメキシコに飛び、海外での戦いは続くようです。3月2日から始まる、世界ゴルフ選手権第2戦目、WGC-メキシコ選手権に出場する予定だそうです。日本人では、松山英樹選手、池田勇太選手の3人に出場資格があるそうです。
















デンマークのトルビョルン・オルセン選手が、新しく国際スポーツ振興協会のアンバサダーに就任したようですね。


最終日のハイライトです。



ラムフォードが“完全勝利” 谷原秀人は2回戦で敗退 / GDOニュース


谷原秀人、新フォーマットの戦いで敗北も「この方式は面白かった」/ ALBA


B・ランフォードが新フォーマットを制し地元V 日本プロ覇者は全英覇者撃破で3位 / ALBA


最近増えてきた深見東州さんに関する情報とネットでの評判をまとめてみました。

根拠のないネガティブなものはスルーしてますけどね。
通して見ると、深見東州さんの宗教活動とビジネスにスポットが当たってるようです。
ビジネスマンとして、社会的な常識というものを身につけてあり、よく理解されているでしょうから、ワールドメイトでの宗教活動にも何の問題も起きてないんだろうなと思いました。何か問題でもあるかのように書いてる人もいるんですが、怪しげに思わせるように書いてるというだけで、実際は何の問題も報道されてませんよね。先入観や思い込みで書いてるものも多いのかもしれませんね。


まず、最近の深見東州さんのインタビュー記事や、ツイッターや掲示板などから拾ってみました。

深見東州氏「私の広告は胡散臭いが1%気にいれば成功」NEWS ポストセブン 2/13(月)

──深見氏は“歌って踊る教祖”と呼ばれる。「エンタメ」「ユーモア」は、神道の伝統と相容れないのでは?

深見:いや、神道は基本的に明るく楽しいものです。死後の世界を重視するキリスト教や仏教と違い、“生業(なりわい)と家とコミュニティの繁栄”を大切にする神道は現実世界に価値を見出し、非日常のお祭り騒ぎで“ハレ”の状態になって日常にたまった“ケガレ”を祓います。神話で天岩戸(あまのいわと)を開けたのも、八百万(やおよろず)の神の踊りと笑い、ユーモアだったでしょう。我々は神社神道という2000年以上続く正統のもとにある宗教団体なんです。

──八百万の神を認めるなら、他の宗教も許容する?

深見:もちろん。アンチ創価学会を旗印に結成された新日本宗教団体連合会(新宗連 *)に“国民皆信仰”という考えがあります。現代は交通や通信が発達し、ひとつの宗教が全ての国民を救済することは難しいが、信仰を持たないよりは任意の宗教に入信したほうがベターという考えです。今の時代、宗教家はエゴを捨てて世界を幸せにするために協力すべき。創価学会も新宗連と仲良くすればいいと思いますよ。

(*1951年に結成された日本の新宗教の連合組織。立正佼成会やパーフェクトリバティ教団などが加盟している)

──では、ワールドメイトは新宗連に加盟している?

深見:いや、入っていません(苦笑)。『末席でいいから入れて下さい』と頼んでも、『深見さんが入ると私たちが緊張するから』と断られる。私は創価学会とも協力したいけど、なぜか向こうが嫌がります。


r7zKOBz4


【独占インタビュー】謎多き宗教家、深見東州とは何者か

宗教というのは暗くて地味なものではなく、特に神道は明るく、楽しい、面白いものだということを皆さんに知ってもらいたいんです。宗教が暗くて閉鎖的で反社会的というイメージは、本当の宗教を知らない無知な人の観念なんですよ。

 我々の宗教法人「ワールドメイト」が各地の支部を「バッチバッチグー・千葉エリア本部」、「宇宙戦艦トヤマ支部」なんて名前にしたり、私自身がコスプレをやったり、至る所にギャグをちりばめているのも、暗い閉鎖的なイメージを払拭したいという強い思いが理由の一つです。日本ではこうした偏見が強い傾向がありますから、そのアンチテーゼなんですよ。
「神道は明るく、楽しい、面白いものだということを知ってもらいたい」と語る深見東州氏
「神道は明るく、楽しい、面白いものだということを知ってもらいたい」と語る深見東州氏
 今日の宗教というのは国際的で、自由経済の一端を担い、民主的なものになってきています。こうした宗教がこれからの時代の宗教なんですよということを少しずつでも知ってもらうために、時間をかけてさまざまな活動をしてきました。




明るくて楽しい「宗教」って何だ? 深見東州を私なりに考えてみた

「燕雀(えんじゃく)安んぞ鴻鵠(こうこく)の志を知らんや」という諺がある。つばめやすずめのような小さい鳥には大鳥(おおとり)や白鳥の心がわかるはずがないということだ。まさに僕はすずめだった。その辺のすずめやつばめのことなら分かる。でも、余りに大きな鳥のことは分からない。なぜ、こんな大きな鳥がいるのか信じられない。また、何を考えているのかも分からない。

 深見東州氏はまさに「鴻鵠」だった。その存在も、やっていることも信じられなかった。どう見たらいいのか、どう理解していいのか、分からなかった。




みすず学苑の学苑長「半田晴久氏」またの名を「深見東州氏」のペンネームが多すぎる件

私(佐藤)は上京して、約12年になる。東京に来た当初は電車が苦手で、乗るのが堪らなくイヤだったのだが、それも2年を経たくらいで慣れた。その当時から、電車に乗ると気になるモノがある。それは車内広告だ。いろいろなモノが貼り出されているなかで、今でもナゾで仕方のないものがある。それは、「みすず学苑」の広告。

学習塾の案内であることはわかるのだが、ナゾのキャラクターが多数掲載されているのはナゼだ? この疑問を解明しようと、いろいろと調べていたら、学苑長の半田晴久氏がめちゃくちゃナゾ深き人物であると判明し、混乱する事態となった。何者なんだ、この人は?




ジリ貧”東京ヴェルディ「宗教団体」とパートナー契約で波紋……

サッカーJ2リーグに沈んでいる名門の東京ヴェルディが、久しぶりに話題を集めている。
 1月10日、国際スポーツ振興協会(ISPS)とコーポレートパートナー契約を締結したことを公式サイトで発表。それに伴い、なんと新監督にミゲル・アンヘル・ロティーナを招聘したという。ロティーナ監督はスペインリーグのセルタ監督時代の2002年、チームを欧州チャンピオンズリーグ出場へ導き、ベスト16に輝いた。05年にはエスパニョールの監督を務めて国王杯を制すなど、華々しいキャリアの持ち主。財政状況が芳しくなかったヴェルディが、なぜそんな監督を招聘できたのか? サッカー関係者に聞いた。

「今季からJ1上位チームには昨季の4倍近い金額が支払われるため、各クラブが大型補強を行っています。しかし、ヴェルディの昨季の成績はJ2で18位。Jリーグの流れに乗って補強をしているというより、単純にコーポレートパートナー契約をしたISPSが、招聘にかかる費用を持ったということでしょう」




最後の記事では、ISPSハンダというロゴに実名が入ってることを問題にされてるようでした。これは日本的な発想と言えるのかもしれませんね。
10年近く前から、ゴルフのハンダカップのように、ゴルフトーナメントの名称にハンダが入っていたとおもいます。それは、ゴルフの関係者からその方が良いからというので、そうなった経緯というのを、随分前から聞いていました。

普通は企業名をつけるのが一般的だとは思いますが、ただ海外では、何かに貢献した人の名前を企業名の代わりにつけるということも、普通に行われていますね。創業した人、何かを最初に始めた人の場合など、会社の名前ではなく、個人の名前をつけることがあるようです。欧米では会社同士の取引の場合、日本では会社の名前しか前に出しませんが、向こうでは個人対個人の関係を前に出してくるようです。会社で決定したことでも、それは、その決定に貢献したトップの人のおかげだからと考えるようです。日米間がうまくいっているときなんかでも、日本とアメリカという国同士全体のことなのに、ロンヤスなど、大統領と首相の名前が前面に出てきたりしますよね。
そのことを知っていたので、ゴルフでハンダカップという名前を見たときも、あまり違和感はなかったです。

そして、ゴルフやボーリングなど、年間60試合以上のハンダカップが国内外で開催されてきましたからね。多くは報道もされないような大会でしょうけど、もうすっかり世界的に定着してますからね。
それなのに、何で今頃になって騒ぐ人がいるのかなというのが正直な感想です。

東京ヴェルディのサポーターの人たちの掲示板を覗いてみましたけど、肯定的な意見が大半を占めているように感じました。その代表的なものだけ少し掲載してみました。


☆サッカーファン
男性 37歳
東京Vの胸スポンサーは大丈夫ですか?いろいろ問題になっていますけど?
(GRATINA)
2017/02/12 22:26


☆けんけん
問題になんてなってないのでご心配なく。
(Chrome)
2017/02/12 23:13


☆ペロヤス
下の方が、おっしゃる通り問題ありませんよ
何処のサポーターの方なのか知りませんが自分の応援するチームのことを考えてればいいのではないですか?
(SCV33)
2017/02/13 16:16


☆緑のイヌワシ
男性 53歳
久し振りに。寄りました。
未だスポンサーの事をぐずぐず(文句苦情)お話しする方が居られるのですね?勿論、↓で可なり過激な事を書いている人はヴェルディのサポ・ファンではありませんよね?だと良いのですが。以前にスポンサーが決まった時からの投稿記事を見ているのでしょうか?そんなに敬遠するのであればきちんとした形で物申せ!スタジアムでボイコット横断幕でも掲げてみろ!ゴール裏各団体にスポンサー名のユニを着るなと言ってみろ!それともあなたがスポンサーになってくれますか?それとも数億のお金を出してくれるスポンサーを探し紹介してくれますか?皆宗教はお持ちではありませんか?先祖代々のお墓は有りませんか?この日本国が自由民主主義である以上宗教を決めるのも個人の自由ですよ!それをカルトとか申すのは如何な物かな?それともカルトと呼ばれる行動事件でも起こしたのでしょうか?Jリーグ規約には宗教団体がスポンサーになれないと一言も書いてありませんよ。勿論、スタジアム内での宗教団体としての活動をすれば別の話ですが・・・本当にこの問題で何かあればサポーター各団体は黙っていないでしょう。そろそろその話はやめましょうよ!開幕戦も近いことです。ここにいる東京ヴェルディサポータ・ファンの皆様で盛り上げていきましょうよ!

ではスルーでお願い致します。
(none)
2017/01/29 18:14


☆taro
男性
どうでもいい
久々にあちこちのヴェルディ掲示板でアンチが水を得た魚のように湧いているけど無視。
大分のマルハンはマルハンそのものがパチンコ業界の企業で、パチンコ業界を禁止するJリーグ規約に反していたから許可されなかった。
ISPSは宗教団体じゃないから、Jリーグ規約に反することもなく許可された。
規約に反する可能性があるかどうか、ではない。
マルハンは許可されず、ISPSは許可された。それが事実。
事実を無視して素人の妄想で因縁付けようとしても無視するだけ。
(Firefox)
2017/01/29 19:00




では最後に、ツイッターから最近の深見東州さんの評判を見てみましょう。去年より面白いツイートが増えてるように思います。










































11: 名無しさん 2017/02/12(日) 08:50:23.29 0
深見さんの悪評ってあるの?
他の二人と違って犯罪臭しないけれど

15: 名無しさん 2017/02/12(日) 09:04:08.47 0
>>11
みすず学苑経営してるからビジネスマンとしての規範があるんじゃないのかな

12: 名無しさん 2017/02/12(日) 08:59:55.83 0
あの怪しい武道館でおなじみの深見さんか

13: 名無しさん 2017/02/12(日) 09:02:46.66 0
深見さんの守護霊カム・トゥ・ミーは良曲




















みすず学苑の2017年度のテレビCMがお目見えしました。

今年も、もうそんな季節なんですね。受験シーズン真っ只中で、一番寒い頃に登場しますよね。

今年のCMも、相変わらずはじけてます。わけがわかりませんね。

見てない方はさっそく、みてみましょう。

2017年 みすず学苑CM それも言うなら篇




そして、不思議なキャラが登場する爬虫類編の2本がでています。

2017年 みすず学苑CM 爬虫類篇



今年のヤマトタケルさんはピコってるようですね。
世間の流行なんか関係ないのがみすず学苑さんかなと思っていたんですが、今年は反応
されたんですね。名前も「ヤマトタケピコノミコト」に変わってました。
去年は「ヤマトタ毛深ノミコト」でしたけど。

お母さんと赤ちゃんの場面の声は、おそらく深見東州さんの声じゃないかと思いますが、恐竜や爬虫類の中に、なんでここだけ親子がって感じですね?

みすず2017




では、ツイッターでも話題になってましたので、少しみてみましょう。















































































↑このページのトップヘ