深見東州 (半田晴久) さんのすべてを知りたい - 深見東州ファンのブログ

深見東州(半田晴久)さんとは、いったいどんな人なの? 何をしているの?ということを知りたい人はどうぞ。わかりやすくまとめました。新しい情報も随時追加します。

2014年09月

IMG_1919
毎日新聞、2014/9/28掲載


進撃の阪神巨人ロックコンサートは、とても熱いライブとなりました。武道館が熱狂のるつぼとなり、これ以上盛り上がれないくらい乗りまくった感じがします。

私の周りでもタテノリで狂ったようにジャンプしてる人が大勢いました。

さすがに3時間もこれだと足腰も腕も疲れてしまいそうですが、時々スローなナンバーもあるので、なんとか最後まで持ちこたえました。体力をつけておかないとロックのライブは厳しいです。

それにしても今回のロックミュージシャンたちは、やはり皆すごい人たちです。一気にテンションが上がるハイトーンボーカルで、グイグイと観衆を引き込んでいきます。日本のロックミュージシャンもレベルが高いと思いますが、彼らはよいお年を召してるはずなのに、微塵もそんな感じがしません。あの歳であれほど声が出るとは、全盛期はもっと凄かったのでしょう。また、その力を維持する努力が素晴らしいと思います。皆プロフェッショナルに徹していて、パフォーマンスも素晴らしいです。

深見東州さんは、それらの4人といっしょに最後はビ−トルズの曲を披露されましたが、その4人に負けてないところはさすがだなと思いました。

kokumin_concert




武道館公演までもうすぐですが、一方次のコンサートの予定も発表されています。本当に次々と精力的な活動が続きます。音楽活動だけならともかく、それ以外にいくつもの分野で膨大な活動をされてますからね、深見東州さんは。多彩とか言う月並みな表現では言い尽くせない方です。


ぜひ、今回も参加したいのですが、抽選なのでどうなるかわかりません。運があれば参加できるでしょう。もし行けなかったら、USTREAMで観るしかないですが、できれば生で観たいですね、やはり。

IMG_1829


進撃の阪神 巨人ロックコンサートの新聞広告です。相当なインパクトがあります。”進撃の阪神“ というネーミングを思いつくだけでもなかなかできないことですが、それをタイトルに持って来るとなると誰も真似できないでしょう。深見東州さんのセンスと実行力には恐れ入ります。

しかもタイトルはジョークのようでも、内容は超一流のミュージシャンによる超一級のコンサートです。
往年のスーパースターたちの名曲ばかりをライブで観れるのです。また、深見東州さんも日本屈指の実力派のボーダレス歌手として知れ渡りつつあり、その評価がますます高まっています。

千載一遇とはこのような機会を言うのでしょう。今から武道館コンサートの日が来るのが待ち遠しくて、楽しみでしかたがありません。

↑このページのトップヘ