深見東州 (半田晴久) さんのすべてを知りたい 〜深見東州ファンのブログ〜

深見東州(半田晴久)さんとは、いったいどんな人なの? 何をしているの?ということを知りたい人はどうぞ。わかりやすくまとめました。新しい情報も随時追加します。

アーカイブ:2015年04月

ギャグも炸裂、本格的な歌唱とのギャップに、会場も沸いた

スポーツニッボン 2015/4/15 今回は、別の新聞記事からです。いろいろな新聞に「グループサウンズ&フォークの一人祭典 & 全部オリジナル曲コンサート」の記事がありますが、良かったと思う記者のツボがそれぞれ微妙に違うところが面白いです。この記事を書いた人は、深見

お台場が揺れるほどの盛り上がりで、ジュリーをほうふつ

デイリースポーツ 2015/4/17 こちらは、今月の8、10日に開催された深見東州「グループサウンズ&フォークの一人祭典 & 全部オリジナル曲コンサート」の新聞記事です。 8日は、グループサウンズやフォークの、往年の大ヒット曲、熱狂した曲を選んで歌われたと思ってまし

2公演、8時間におよぶ熱狂のライブ

東京スポーツ 2015/4/16 深見東州さんの、コンサート記事です。こちらの記事も、記者の力がこもった内容ですね。書いた人も十分に楽しんでるんだろうなーと感じますね。 8日の方の、グループサウンズの時代は知りませんが、なかなかかっこいい曲が多くで、全部いい感じで

深見ある歌声、東州ジョーク全開のコンサート

4月8日・10日と、深見東州さんのコンサートが2つ続きました。 お笑いがふんだんのトーク、しびれる美声による歌、そして演出、全て総合して楽しませてくれるところが深見さんのいいとこです。演出といっても、大掛かりな舞台の仕掛けとかじゃなく、観客とひとつになって行う

余計な先入観を抜きにみると、新たな側面が見えてくる

JaZZ JAPAN4月号の紙面から頂戴いたしました。 こちらに今年の1月15日にサンプラザ中野で開催された、「深見東州 新春ジャズの一人祭典」のコンサートレビューが掲載されてました。 ジャズの雑誌ですので、意外な感じに思う人もいるでしょうけど、西原真志氏というラ

↑このページのトップヘ