深見東州 (半田晴久) さんのすべてを知りたい 〜深見東州ファンのブログ〜

深見東州(半田晴久)さんとは、いったいどんな人なの? 何をしているの?ということを知りたい人はどうぞ。わかりやすくまとめました。新しい情報も随時追加します。

アーカイブ:2015年11月

シニアゴルフも半田(深見東州)ワールド

秋葉選手の逆転優勝で終わったISPSハンダカップフィランスロピーシニアトーナメントでしたが、感激のインタービューでは、仲良しだった今は亡き先輩ゴルファーを思い、涙を見せてました。詳しくはこちらの記事で。 ミラクルショットで劇的な逆転優勝、ハンダカップフィラン

昨夜は深見東州さんのラジオ番組を聞いてました。小説を書くということについてのお話でした。なかなか大変なようですね、小説を書くなんてそう簡単に書けるものじゃないと思いました。 深見東州さんは短編小説集を2冊発表されていて、今度3冊目が出るそうです。でもなかな

業界の環境が厳しい時に支援を始めた深見東州さん

ハンダカップ フィランスロピー シニア トーナメントの記事が出ていましたので掲載いたします。 日刊スポーツ2015年11月27日 「ゴルフの力でより良い社会を作るために、牽引者となって応援していきたい」と深見東州さんは述べられていますね。 それは、誰かが先頭切ってや

女子ゴルフはイボミ選手の男女を通じての、日本ツアー最高獲得賞金額の更新が話題ですね。しかも年間7勝ですから素晴らしい一年でしたでしょう。今回の福島で優勝した賞金の中から、寄付をすることを決めたそうです。ゴルフによる社会貢献になりますね。 一方、ゴルフの社

オペラ・オーストラリアの新進気鋭のテノールも出演

第2回秋に燃ゆる国民のコンサートに出演した、オペラ・オーストラリアの若手テノール、ジョン・ロングミュアさんを今日は紹介します。 この方の歌は何度か聴いてますので、私の中ではかなりお馴染みになっています。スコットランド生まれだそうですが、オーストラリアン・

南アフリカで第4回目のスポーツ平和サミット開催

スポーツ平和サミットの第4回が、南アフリカにて開催されたそうです。11月2、3で開催されていたようですね。 スポーツ平和サミットは、過去、ロンドン、東京、ニューヨークときて、今回のケープタウンで第4回目となります。 昨年のニューヨークでは、国連で開催された

第2回秋に燃ゆる国民のコンサートでの、深見東州さんの歌

15日に開催された、第2回秋に燃ゆる国民のコンサートの記事が出ていましたので掲載します。 日刊スポーツ 2015年11月19日 深見東州さんの熱唱する姿がいい感じですね。それを微笑んで見つめているタニア・フェリスさんの表情も楽しそうで、いい感じです。深見東州さん

東京芸術財団主催「秋に燃ゆる国民のコンサート」の第2回が開催

半田晴久オフィシャルWEBサイト 素晴らしいクラシックと日本歌曲のコンサートを堪能してきました。東京芸術財団主催「秋に燃ゆる国民のコンサート」が、満員の新国立劇場にて、盛大に開催されました。 今回は、オペラ・オーストラリアから3名の若手のソリストが来日して、

深見東州さんのギャグには、こんな深い意味があった

深見東州さんは、同志社大学時代に、400人の部員がいたESSの部長をされていたそうです。大学の頃から、さぞかしリーダーシップを発揮されていたのでしょうね。 そこで大学同士の交流があり、ディスカッションなどを英語でやっていたそうです。そして終わった後の交流会で

第6回「ジュリアード音楽院声楽オーディション」は合格者2名誕生

昨日まで開催されていた「ジュリアード音楽院声楽オーディション」の最終ジャッジの様子が、ユーストリームでライブ配信されました。2000人以上の人が見ていたようです。私は、21時からのものを見ました。2人が最終審査に残り、その2人とも素晴らしいレベルでしたの

芸術家であり経営者である深見東州さんにして、初めて書ける本

たちばな出版の深見東州さんの書籍広告のタイトルが変わりました。「何をやっても、明るく面白いルネサンスマン‼︎」です。 そのままという感じのタイトルですね。いいのではないでしょうか。 ここに紹介されている本はだいたい読みました。中でもビジネス書はどんなタ

第6回「ジュリアード音楽院声楽オーディション」本選

今日と明日は、深見東州さんが会長を務める世界芸術文化振興協会主催、ジュリアード音学院共催による、「ジュリアード音楽院声楽オーディション」が開催されています。 才能ある日本の若い声楽家に、ジュリアード音楽院で学ぶ道を開いてあげることは、世界的な声楽家に育っ

今年もISPSハンダカップ フィランスロピー シニア トーナメントが開催

昨日は、国内男子ゴルフのレギュラートーナメントで、深見東州(半田晴久)さんが会長を務める国際スポーツ振興協会所属の谷原秀人選手が優勝したことを書きました。そして、今度は国際スポーツ振興協会が主宰する「ISPSハンダカップ フィランスロピー シニア トーナメント」

男子ゴルフの平和PGM選手権、半田晴久会長のISPS所属、谷村選手が優勝、藤本選手も2位

賞金総額2億円の国内最大級の男子ゴルフトーナメントである平和PGM選手権で、半田晴久会長(深見東州)の国際スポーツ振興協会所属の谷原秀人選手が優勝しました。昨日が最終日で、3日目に首位に立ち、そのまま逃げ切りました。そして単独2位には、同じく国際スポーツ

レオナルドTOSHU(深見東州・半田晴久)ポッドキャスト Vol.29

深見東州さんの新ラジオ番組も始まりましたけど、以前毎週土曜日に放送されていた、「レオナルドTOSHUの遊びがNight」の紹介も続けていこうと思います。 「レオナルドTOSHUの遊びがNight」では、放送されたものとは別のオリジナルトーク音源として、「レオナルドTOSHUの年中

深見東州さんの深見東州というのはペンネームで、本名は半田晴久さんと言われます。昨日の「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」では、その深見東州の名前の由来について話されました。東州というのは、最澄の山家学生式の中に出てくる言葉なのだそうです。中国から見て

毎週金曜放送「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」では秘蔵の話も聞けそうです

毎週金曜日は、深見東州さんのラジオ新番組「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」が放送されます。早くも今日で3回目になりますね。 前回は、健康に関するさまざまな問題について、詳しいお話をされました。なるほどと思いながら聞いていました。もっともっと続きが聞

ニューヨーク、ロンドン、パースでも演能を披露

深見東州さんの海外での演能紹介も今日で最後にしますが、アンコールワットとスフィンクスでの薪能のことは、噂には聞いてましたが、実はニューヨークやロンドンなどの国際都市でも、能を披露されていました。 ニューヨークでは、メトロボリタン美術館と、国連本部ビル正面

エジプトスフィンクス薪能の不思議な魅力

前回はアンコールワットでの薪能を紹介しました。実際に見た人はとても幽玄でロマンチックな舞台だったのではないでしょうか。想像しただけでも、いいなぁと思えます。でも、もっと驚くのは、エジプトのピラミッドの、スフィンクスの前でも薪能を開催されています。とても

アンコールワット薪能

深見東州さんは能楽に関しても、これまでにたくさんの貢献をされてきました。そのひとつが東京大薪能の開催です。本当は、東京大薪能は、ほぼ毎年開催されていたのですが、今年はいまのところ開催という話を聞きません。能楽ファンの人たちの中には楽しみにしていた人もいた

↑このページのトップヘ