深見東州 (半田晴久) さんのすべてを知りたい - 深見東州ファンのブログ

深見東州(半田晴久)さんとは、いったいどんな人なの? 何をしているの?ということを知りたい人はどうぞ。わかりやすくまとめました。新しい情報も随時追加します。

2017年08月

第18回高校生国際美術展の表彰式の様子をユーチューブで見ることができます。
8月9日にリッツ・カールトン東京からライブ配信されたものですね。

今回は書の部、美術の部、合わせて応募点数14936点の中から、内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、12都道府県の知事賞など、多くの表彰が行われました。また、海外18カ国からの作品応募があり、それぞれの国の代表アーティスト賞が選出されていました。

23-min


プレゼンターは各国大使館の方達、主催する世界芸術文化振興協会会長の深見東州(半田晴久会長)さん、絹谷幸二さん、そして愛知県から大村知事も来ていました。

これらの海外作品と、日本の奨励賞以上、約400点の上位入選作品は、国立新美術館に20日まで展示されています。

この動画からも、上位入選作品を見ることができます。



実物を見ないと、なかなか良さがわからないと思いますので、期間中に観に行きたいと思っています。

表彰式で、ブルネイから来た高校生は、頭や全身を地味な色の布で隠すイスラムの衣装を着ていましたね。でも描いた絵が、「女性イスラム教徒の隠された色」というもので、ダークで質素な色合いではなくカラフルな色を使った、隠された内面を表現しているような興味深い絵でした。また、東南アジアの国々の高校生は、毎年、仏教に影響された絵を書く人が多いですが、今年は日常の風景や文化を描いているものが目立ちました。

それからべルラーシやロシアの高校生も来ていました。またアイルランド、英国、ドイツ、イスラエル、中国からも来ていました。世界の文化の縮図のような、国際美術展と呼ぶにふさわしい第18回の表彰式でした。

日本の高校生たちとの交流もあり、互いに良き体験になる気がしますね。
言語の壁があるので、もどかしい部分もあると思いますが、深見東州さんによると、日本式の英語でもいいから、どんどん話していくのが良いと言われていました。綺麗な英語で話さなければと思うと話せなくなってしまうから、日本的な訛りの英語でもたくさん話す方が良いし、その方が気持ちが伝わるからと言われてました。海外では、それぞれの国の訛りのある英語を話す人も多いそうで、インド英語を話す深見東州さんのモノマネに笑えました。




















国際スポーツ振興協会(=半田晴久会長)が支援する、最近の国内のスポーツ関連のことをまとめてみました。

まず、サッカーに関してですが、メインスポンサー契約を結んだ東京ヴェルディは、現在11勝9負7分で11位ですね。残り15試合になりましたけど、J1に昇格するには、最低でも6位以内に入らなければいけませんね。(1、2位は自動昇格、3位から6位のチームでプレーオフを行い1チームが自動昇格)
順位表を見ると、1位と2位の2チームは、ここにきて少し抜け出してきました。しかし3位以下16位までを見ると、その勝ち点差は8つしかありませんね。その中に東京ヴェルディもいますけど、混戦状態なので、どのチームにもチャンスがあると言えそうです。昨年はJ2残留争いになってしまったそうですが、今年は昇格争いに絡んでますね。最後の最後まで目が離せない状況が続きそうですね。いつも、深見東州さんが関係するスポーツの試合は、最後までハラハラする場面が多いですからね。

こちらは、6月10日に行われた東京ヴェルディスポンサーデーでの、試合終了後の深見東州さんの挨拶が聞ける動画です。楽しい挨拶に場内からも笑いが聞こえます。




それからゴルフに関しては、国際スポーツ振興協会所属の谷原秀人選手が、今年は世界を転戦し、かなり良い結果を残してきました。現在、全米プロゴルフ選手権が開催中ですが、松山英樹選手のメジャー初優勝に向け、連日報道がされていますね。今、暫定1位ですので、念願の日本人メジャー初優勝への期待が膨らみます。

そして、松山英樹選手の活躍の陰に隠れていますが、谷原秀人選手も今年は4大メジャー全てに出場し、全米プロでは予選を通過しそうですので、最後に上位進出を期待したいですね。

これまでの、谷原秀人選手の戦績です。

  • 1/12〜ソニーオープンINハワイ(米国ツアー)27位(-11)
    1/19〜SMBCシンガポールオープン(アジアンツアー、日本ツアー)9位(-6)
    1/26〜レオパレス21ミャンマーオープン(アジアンツアー、日本ツアー)22位(-5)
    2/16〜ワールドスーパー6パース(欧州ツアー)15位、(マッチプレー)
    3/2〜WGC メキシコ選手権(世界選手権シリーズ)32位(-1)
    3/23〜WGC デルテクノロジーズ マッチプレー(世界選手権シリーズ)4位(マッチプレー)
    4/6〜マスターズ(4大メジャー)84位予選落ち(+12)
    4/13〜RBCヘリテージ(米国ツアー)39位(-3)
    4/27〜チューリッヒクラシック(米国ツアー)32位、(−13)松山英樹とペアチーム戦
    5/25〜BMW PGA選手権(欧州ツアー)3位、(−8)
    6/1〜日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ(日本ツアー)15位、(+1)
    6/15〜全米オープン(4大メジャー)92位予選落ち(+4)
    6/29〜フランスオープン(欧州ツアー)143位予選落ち(+12)
    7/6〜アイルランドオープン(欧州ツアー)10位、(−15)
    7/20〜全英オープン(4大メジャー)137位予選落ち(+12)
    8/3〜WGC ブリジストン招待 (世界選手権シリーズ)50位(+6)
    8/10〜全米プロ(4大メジャー)


予選落ちは、4大メジャーのうちの3試合とフランスオープンだけですね。欧州の旗艦大会や世界選手権シリーズでは、4位以内の好成績も納めるなど、世界のゴルフファンの注目を集めました。

また、期待される若手日本選手の一人で、今年の4大メジャーのうち3試合に出場を果たした小平智選手が、38歳で世界を転戦する谷原選手を見て、「あの年で、と言ったら失礼ですけど、僕たちより全然上なのに世界で頑張っているのを見ると、もっと若い僕たちが頑張らなきゃいけない、若手の代表として、ガンガンやってるところを今の若手に見せたい」と、良い刺激を日本の若手選手にも与えているようですね。日本人の若手選手の育成に心を砕く深見東州さんも、谷原選手の活躍に、賛辞を送られていました。






最後はボーリングの支援になりますが、男女のシニアの試合がこの夏に行われていました。
ボーリングも、ゴルフ同様年齢を経ても現役でやれるスポーツだと思いますが、今大会のように50歳以上の選手に絞った試合は珍しいようです。若手の育成ももちろん大事ですが、年齢を経た選手が試合に出場できる機会も作られますね。両方とも深見東州さんは大事だと考えられていると思います。ちなみにこの大会の男子で上位に入った選手は、現役のシードプロとしても頑張ってるそうです。

20170707-min


JLBCオープン第10回HANDACUP・プラチナレディースボウリングトーナメント

2017_masters_A-min


第8回HANDA CUP・プロボウリングマスターズ

先日開催されました、「株式会社ミスズによる、新取り扱いブランド『ハイゼック』のローンチ、及び『ヤーマン&ストゥービ』のプレジデント就任発表会」のリポートが複数の新聞記事に掲載されました。

d19561-3-327104-12-min


その中に、新規店舗のオープンに触れた記事がありました。

それによると、かねてからお話に出ていた吉祥寺において、地下1階、地上3階の自社ビルが完成したようです。そして、おそらく決定だと思いますが、10月28日に、「ハンダウォッチワールド宇宙時計吉祥寺店」をオープンするそうです。これで今年は3店舗目のオープンになりますね。

IMG_401-min
日刊ゲンダイ 2017/8/4


1店舗目がハンダウォッチワールド(HANDA Watch World)西荻本店で、ここも菱研ビルという自社ビルの1階を改装してのオープンでした。ここには株式会社ミスズが総輸入元になる海外の8大ブランド「キャンディタイム」Candy Time、「ディーチ」DICH、「カトレックス」CATOREX、「ロシャス」ROCHAS、「ユニオン・オルロジェール」UNION HORLOGERE、「ロベルト・カヴァリbyフランクミュラー」roberto cavalli by FRANCK MULLER、「ヤーマン&ストゥービ」JAERMANN & STUBI、「ジャスト・カヴァリ」Just cavalli が集結した店舗でした。

ハンダウォッチワールド(HANDA Watch World)西荻本店がOPEN






そして、2店舗目の「HANDA Watch World 時計の恋人キッスは目にして・西荻本店」が、株式会社ミスズの本社ビル1階にオープンしました。ここも自社ビルのようです。そしてここには、新宿高島屋にテナント入居していた頃から販売していた国内外の有名ブランドに、ロンジン、ハミルトン、ラドー、ティソなどの世界的なブランドが多数加わり、展開されています。カウンターバーを設置して、お買い上げの人には高級カクテルでもてなすこともされているようですね。
そしてここに先日は、ナオミ・キャンベルが深見東州さんに会いたいとのことで、急遽来店していましたね。

HANDA Watch World 時計の恋人 キッスは手にして・西荻本店グランドオープン








それで、今回の吉祥寺にオープンする3店舗目ですけど、1階は若者向けのカジュアルな時計になるようです。2回はロンジン、ラドーなどのミドルクラス、3階はハイエンドな時計を扱うそうです。おそらく、最近取引が増えているジュエリー関係も置かれるのではないかと思います。ミスズのオリジナルジュエリーブランド「Love and Light」や、フォーエバーマークのダイヤモンドも置かれるでしょうね。また、ハイエンドな時計といえば、今回のハイゼックは間違いないでしょう。なかなか買えないまでも、見るだけでもいいので、見てみたいですね。また楽しみが増えました。

人気がある時計も豊富にとり揃えるようですが、とてもユニークなサービスを提供するお店にもなるようですね。プラネタリウムを設置して、買った人の誕生日の星空を再現するというサービスをされるようです。また、これは全店ですでにされていますが、ハンダウォッチワールドの会員登録をすることで、様々な特典が受けられるそうです。

深見東州(半田晴久社長)さんは、「僕にとって時計は恋人、心ときめくものなんですよ。そんな時計の楽しさが体感できるような、他の人が誰もやったことのない遊び心にあふれたお店にしたいと思っているんです」と言われてたそうです。

IMG_402-min
夕刊フジ 2017/8/3


ところで、今回深見東州さんがオーナー社長に就任したヤーマン&ストゥービですけど、「これまで共同経営していたスイスのヴァルカン社とヤーマン&ストゥービの関係が終了したことで、スイス本社から、今後の経営と製品供給、クオリティーの安定について相談を受けていました」と、深見東州さんが説明されていたそうです。

深見東州さんの様々な活動を放送するインターネットテレビ「HANDA.TV」で放映されている「半田晴久社長のスイスレポート」を視聴すると、今年初め、ヤーマン&ストゥービの本社工場を訪問されていました。その時、ヤーマン&ストゥービの表札の上に、ヴァルカン(Vulcain)という名前があったので、なぜだろうと思ってました。今回のことで、その謎が解けましたね。共同経営だったんですね。

d19561-3-327104-13-min


ヴァルカン(Vulcain)について調べてみると、1858年創立という伝統あるスイスの時計メーカーでした。機械式アラーム機能を搭載した腕時計を初めて世に出したそうです。そして、トルーマン、アイゼンハワー、ニクソン、ジョンソン、最近ではオバマなどの歴代の米国大統領から愛用されたことから、「大統領の時計」とも呼ばれる、ステイタスなブランドということで、全く知りませんでした。

「HANDA.TV」では、ヴァルカンの時計のアラーム音も聞けます。ジィイイーという、かなり大きな音が出てました。いろんな時計があるんですね。深見東州さんのおかげで、また、腕時計に関するうんちくが増えました。

ISPSハンダマッチプレー選手権 1・2回戦が、千葉県浜野ゴルフクラブで開催されました。初日は雷雲接近のため、試合の半分くらいは翌日に持ち越されたそうですが、無事に2日間終わったようですね。

1・2回戦とは言っても、見ごたえのある好カードが随所にあったのではないでしょうか。マッチプレーは、格上の選手が順当に勝つとは限りませんが、1回戦では、藤本佳則選手や、小田孔明選手が早くも姿を消しました。藤本選手は、深見東州さんが会長を務める国際スポーツ振興協会の冠スポンサーの大会では、そこそこ上位の成績を残してきましたけど、今回はダメだったようですね。残念です。

2回戦になると、さらに厳しい戦いが繰り広げられたようですが、藤田寛之選手、宮里優作選手も姿を消しました。ホストプロの塩見好輝選手も、1回戦は圧勝したそうですが2回戦で沈みました。

スコアしか見てませんけど、一対一の勝負の一つ一つに駆け引きやドラマがありそうですね。

3回戦からは、今回勝ち残った24選手にシードの8選手が加わり、合計32人で9月6日から10日に同ゴルフ場で開催されます。アメーバFRESH!で、9月9日(土)の準決勝と10日(日)の優勝決定戦を、生放送でみることができるそうです。
スマホやパソコンで気軽に見れますね。


ISPSハンダマッチプレー選手権 1回戦2回戦 全結果 / GOLF PARK

20170623-thumb-230xauto-911-min


ところで、シード8選手の一人、国際スポーツ振興協会所属の谷原秀人選手の最近の動向ですが、7月20日から開催されていた全英オープンは予選落ちでしたね。なかなかメジャーの壁は厚いですね。

今後の予定ですが、今週は松山英樹選手や小平智選手とともに、世界選手権シリーズ第3戦、WGC-ブリジストン招待に出場しています。今日からアメリカのオハイオ州で開催されます。
メジャーに次ぐ大会ですので、ランキング上位の強豪選手ばかりが出場しているようですね。日本人選手の活躍に期待したいです。

そして、次週の8月10日からは、今年の最後のメジャー大会となる全米プロゴルフ選手権が、ノースカロライナ州で開催されます。ビッグトーナメントが続きますね。

谷原選手も、ここまでは出場が決定しているそうです。結局、今年最初のメジャー大会であるマスターズ出場資格を劇的に成し遂げて以来、4つのメジャー全ての出場資格を得ましたね。最後の全米プロでは、あのWGC-デルマッチプレー選手権の時のように、世界の強豪たちが驚くような活躍をしてもらいたいですね。


それ以降の出場予定は決めてないそうですけど、日本に戻って、後半のトーナメントに出場するのではないかと思いますけどね。

ただ、いろんな選択肢があるようで、まず、来季シード選手として米ツアーでプレーする資格が、この2戦にかかっているそうです。そのためには、最低でも一桁台の成績が必要になりそうです。

仮に、来シーズンの米ツアー出場権が得られなかった場合は、シード権をかけた入れ替え戦に参戦することができるそうです。ただしそうなると、日程的に9月6日からのISPSハンダマッチプレー選手権を挟んで、その前後、8月末から9月の間に、計4回参戦することになりそうです。これは超ハードな日程ですよね。

今年は欧州男子ツアーと、4大メジャーと世界選手権シリーズを転戦してきた谷原選手ですが、来季は欧州ツアーを主戦場にするのか、それともアメリカPGAツアーに本格参戦するのか、悩ましいところですね。

今年の欧州男子ツアーでは、かなりの成績を残してますので、日本人としては松山英樹につぐポジションになっているようです。それでも、世界ランキングは50位前後ですけどね。

もう一つ良い話があるのは、9月末に開催される、米国選抜と世界選抜(欧州選手を除く)の対抗戦「プレジデンツカップ」の出場選手に選ばれるかもしれないそうです。


9月4日付の世界ランキングで、上位10人は自動選出されるそうですが、谷原選手は現在11位の位置にいるそうです。そして、あと2人の枠は、世界選抜のキャプテンとなるニックプライス選手の推薦で決まるそうです。微妙な位置にいますけど、今年の欧州男子ツアーでブレイクした谷原選手の印象は強いとの話もあるようです。最近、ニックプライスからも挨拶をされているそうです。

もし出場が決まると、ゴルフ選手としては大変な名誉になるそうですね。そして、9月以降の過密なスケジュールが予測される中で、どうやりくりするのかも悩ましいでしょうけどね。

↑このページのトップヘ