東京ヴェルディが調子良いですね。今日の勝利で5連勝、とうとう首位に浮上しましたね。

サッカーには詳しくありませんが、スペインの有名な監督が来ただけで、こんなに変わるのかという声もネットで上がってるようです。
他にも、補強の選手が成功し、活躍しているという声もありますね。

深見東州さんが会長を務める国際スポーツ振興協会が、今年から胸スポンサーになったので、私も東京ヴェルディのことが気になるし、勝てばいいのになと思ってましたけどね。

シーズン前の予想なんかを見ると、どれを見ても真ん中あたりの予想で、下位争いにはならないだろうけど、上位争いにも絡まないという予想が多かったです。

まだ、ほんの序盤戦ですから、これからが勝負になると思います。

深見東州さんが関係しているチームなので、ゴルフの谷原秀人選手もそうですが、応援したくなりますね。

国際スポーツ振興協会のホームページを見ると、深見東州さんも、ヴェルディのホームに観戦に行き、「ISPS HANDA Presents MAN OF THE MATCH」という名前の、活躍した選手に贈られる賞金でしょうか、授与されていました。

深見東州さんの頭には、ヴェルディくんの被り物が。これをかぶって応援されたのでしょうね。

03


今日の試合、4試合連続得点中のアラン選手のヘディングシュートは幻のゴールになってしまい残念でした。

対戦相手チームのサポーターの声を聞くと、今回だけではありませんが,内容は悪くなかったのに勝てなかった、試合は押していたのに負けた、という声がけっこうあるようでした。東京ヴェルディ側としても、5連勝の中で楽に勝てた試合はないようですし、監督も、こちらに運があったというコメントを、岐阜戦ではされてましたね。それも実力のうちだと思いますけど。