4月22日に、ISPS Handa Art of Polo Invitationalというイベントが、南アフリカで開催されました。

C92KT2WWsAAV_UG-min


場所は、ワインの街として有名であり、絵画のように美しいと言われるパールやフランシュフックの山々に抱かれた、SAのプレミア・ポロ会場、Val de Vie Estateです。ケープタウンからは、70キロくらいのところのようですね。

Val-de-Vie-completed-homes-scenic-surrounds-min


ポロ競技とクラシック音楽とアートと高級なディナーが合わさった、とても素敵なイベントだったようです。

ISPS-Moodboard-no-logo-min-min


VIVIDLUXURYとVAL DE VIE EVENTSという2つの組織のジョイントベンチャーとなるVDUXUXの主催で開催されました。国際的に有名なポロイベントなども、これまでに主催してきたそうです。今回のイベントは、深見東州さんの国際スポーツ振興協会が、支援されているのでしょう。

深見東州さんは、ゴルフやサッカーだけでなく、ポロ競技もいくつか支援されています。ハリー王子のサンタバリー・ロイヤルサルーン・ポロカップなども支援されてきました。

また、ローレウス・ファウンデーションという国際的なスポーツ組織も支援されているそうです。このローレウス・ファウンデーションというのは、「ローレウス・ワールド・スポーツ・アカデミー」「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団」「ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード(ローレウス世界スポーツ賞)」の3つから構成され、スポーツの力で社会的な改善を推進し、スポーツの素晴らしさを世に広めている団体だそうです。国際スポーツ振興協会の活動と、何だか似ている気がしますね。世界規模で、トップレベルのスポーツ活動と社会貢献を行ってきたようです。


今回のイベントは、アート、音楽、ポロを愛している深見東州さんのインスピレーションを得て開催されたそうです。多くのビジネス、スポーツ、芸術のリーダーたちが集まったようですね。
南アフリカの可能性に投資することで、才能のあるアーティストを紹介したり、ビジネスやスポーツ、芸術分野における慈善団体のリーダーたちを結びつけるイベントでもあるそうです。
このような社交場は、様々なネットワークや事業が広がっていくための、良い出会いを提供する機会になるのでしょうね。

Slide1-2-min


有名な彫刻家やアーティストから寄付された芸術作品も展示されていて、オークションが開かれたそうです。その作品の収益が奨学金として、才能のある若い学者たちを育て、南アフリカの将来のリーダーになるための必要な基金になるようですね。

Live-Lot-4-Janko-de-Beer-1080x721-min



ポロ競技は、アフリカで最も優れたポロの才能を持つチームが、ヨーロッパとアジアの選手たちの国際チームと対戦したそうです。