国際スポーツ振興協会(=半田晴久会長)が支援する、最近の国内のスポーツ関連のことをまとめてみました。

まず、サッカーに関してですが、メインスポンサー契約を結んだ東京ヴェルディは、現在11勝9負7分で11位ですね。残り15試合になりましたけど、J1に昇格するには、最低でも6位以内に入らなければいけませんね。(1、2位は自動昇格、3位から6位のチームでプレーオフを行い1チームが自動昇格)
順位表を見ると、1位と2位の2チームは、ここにきて少し抜け出してきました。しかし3位以下16位までを見ると、その勝ち点差は8つしかありませんね。その中に東京ヴェルディもいますけど、混戦状態なので、どのチームにもチャンスがあると言えそうです。昨年はJ2残留争いになってしまったそうですが、今年は昇格争いに絡んでますね。最後の最後まで目が離せない状況が続きそうですね。いつも、深見東州さんが関係するスポーツの試合は、最後までハラハラする場面が多いですからね。

こちらは、6月10日に行われた東京ヴェルディスポンサーデーでの、試合終了後の深見東州さんの挨拶が聞ける動画です。楽しい挨拶に場内からも笑いが聞こえます。




それからゴルフに関しては、国際スポーツ振興協会所属の谷原秀人選手が、今年は世界を転戦し、かなり良い結果を残してきました。現在、全米プロゴルフ選手権が開催中ですが、松山英樹選手のメジャー初優勝に向け、連日報道がされていますね。今、暫定1位ですので、念願の日本人メジャー初優勝への期待が膨らみます。

そして、松山英樹選手の活躍の陰に隠れていますが、谷原秀人選手も今年は4大メジャー全てに出場し、全米プロでは予選を通過しそうですので、最後に上位進出を期待したいですね。

これまでの、谷原秀人選手の戦績です。

  • 1/12〜ソニーオープンINハワイ(米国ツアー)27位(-11)
    1/19〜SMBCシンガポールオープン(アジアンツアー、日本ツアー)9位(-6)
    1/26〜レオパレス21ミャンマーオープン(アジアンツアー、日本ツアー)22位(-5)
    2/16〜ワールドスーパー6パース(欧州ツアー)15位、(マッチプレー)
    3/2〜WGC メキシコ選手権(世界選手権シリーズ)32位(-1)
    3/23〜WGC デルテクノロジーズ マッチプレー(世界選手権シリーズ)4位(マッチプレー)
    4/6〜マスターズ(4大メジャー)84位予選落ち(+12)
    4/13〜RBCヘリテージ(米国ツアー)39位(-3)
    4/27〜チューリッヒクラシック(米国ツアー)32位、(−13)松山英樹とペアチーム戦
    5/25〜BMW PGA選手権(欧州ツアー)3位、(−8)
    6/1〜日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ(日本ツアー)15位、(+1)
    6/15〜全米オープン(4大メジャー)92位予選落ち(+4)
    6/29〜フランスオープン(欧州ツアー)143位予選落ち(+12)
    7/6〜アイルランドオープン(欧州ツアー)10位、(−15)
    7/20〜全英オープン(4大メジャー)137位予選落ち(+12)
    8/3〜WGC ブリジストン招待 (世界選手権シリーズ)50位(+6)
    8/10〜全米プロ(4大メジャー)


予選落ちは、4大メジャーのうちの3試合とフランスオープンだけですね。欧州の旗艦大会や世界選手権シリーズでは、4位以内の好成績も納めるなど、世界のゴルフファンの注目を集めました。

また、期待される若手日本選手の一人で、今年の4大メジャーのうち3試合に出場を果たした小平智選手が、38歳で世界を転戦する谷原選手を見て、「あの年で、と言ったら失礼ですけど、僕たちより全然上なのに世界で頑張っているのを見ると、もっと若い僕たちが頑張らなきゃいけない、若手の代表として、ガンガンやってるところを今の若手に見せたい」と、良い刺激を日本の若手選手にも与えているようですね。日本人の若手選手の育成に心を砕く深見東州さんも、谷原選手の活躍に、賛辞を送られていました。






最後はボーリングの支援になりますが、男女のシニアの試合がこの夏に行われていました。
ボーリングも、ゴルフ同様年齢を経ても現役でやれるスポーツだと思いますが、今大会のように50歳以上の選手に絞った試合は珍しいようです。若手の育成ももちろん大事ですが、年齢を経た選手が試合に出場できる機会も作られますね。両方とも深見東州さんは大事だと考えられていると思います。ちなみにこの大会の男子で上位に入った選手は、現役のシードプロとしても頑張ってるそうです。

20170707-min


JLBCオープン第10回HANDACUP・プラチナレディースボウリングトーナメント

2017_masters_A-min


第8回HANDA CUP・プロボウリングマスターズ