昨日、吉祥寺第一ホテルで開催されていた、HANDA Watch World フェアに行ってきました。

あまり長く参加できませんでしたけど、会場は人人人で、身動き取れないほどに人が溢れていました。

株式会社ミスズが取り扱う、新しいブランドもじっくり見たかったんですけどね。
ウェレンドルフ、ショパール、ダミアーニ、ハイゼック・・、そして今回来日したアントワーヌ・プレジウソ氏とその息子さんが作る、プレジウソの時計もこのフェアに出店していました。どれも世界の超一流ブランドの、素敵なジュエリーや時計が多数展示されました。





また、先日も来日してお披露目されていたようですが、香港のサラチャン・ジュエリーも展示され、サラ・チャンさんも来場していました。初めて間近で拝見しましたけど、実物はいっそうチャーミングな方でした。


Always unforgettable. #Tokyo #workevent #sarahzhuangjewellery

Sarah Zhuangさん(@sarahzhuang82)がシェアした投稿 -




それからアントワーヌ・プレジウソ氏は、ハリウッドの映画スターかと見まごうばかりの渋いイケメンの、素敵な方でした。高い精神性というのか内面の品性の高さを感じる方ですね。

神の手と言われるほど、現代の独立時計師の中でも超有名な方です。天才時計師ブレゲの再来と言われたフランク・ミュラーと同期で、ジュネーブの時計学校を共に首席で卒業したそうです。

そんなアントワーヌ・プレジウソ氏が、深見東州さんの、スイスでの時計に関するインタビュー記事を見て関心を持ち、ぜひ会って見たいとのことで今回来日となったそうです。

czMjYXJ0aWNsZSM0NzU2OCMxODkzMDQjNDc1NjhfcVZtcXJmV1pMTS5qcGc来日したアントワーヌ プレジウソ氏(右)と息子のフローリオン氏


独立時計師といえば時計の神様と言われるフィリップ・デュフォーが有名ですけど、そのフィリップ・デュフォーも絶賛し、実力を認めているローマン・ゴディエ氏も先日来日して、深見東州(半田晴久)さんに会いに来られてました。

世界の独立時計師とも交流があり、最近は、スイスのヤーマン&ストゥービを買い取り、スイス時計メーカーのオーナーにもなるなど、世界の時計業界の中で、日本人として特異の存在感を放つ存在になりつつあるようですね。

時計の知識や鑑識眼にかけては、世界でも有数の時計ジャーナリストでもあるクロノス日本版編集長の広田雅将さんから、「もう何もいうことはない。全てが超一流」と言われているそうです。

そして、世界のさまざな業界の著名な人たちにも友人が多く、あらゆる角度から、世界の情報を知られているように思います。

それでスイスの時計業界に関しても、今後は表も裏も、最新の動向なども、もっとも正確に知ることができる情報網を持たれるでしょうから、日本での高級時計ブランドにおける第一人者になっていかれるかもしれませんね。


HANDA Watch World-min



【HANDA Watch World フェア開催概要】
■日時 : 2017 年9 月12 日(火) 13:00 開場 13:30 開始 21 時終了
■会場 :吉祥寺第一ホテル
■内容 :
13:00 開場
13:30〜21:00 時計宝飾展示販売会
13:30 昼の部 開演
13:30〜 主催挨拶、ゲスト紹介
時計・宝飾ランウェイ ミスユニバース、半田晴久ミスズ社長ショートトーク
対談 アントワーヌ プレジウソ氏親子、半田晴久ミスズ社長
18:30 夕方の部 開演
18:30〜 主催挨拶、ゲスト紹介

スペシャルゲスト 叶美香さんトークショー
対談 アントワーヌ プレジウソ氏親子、クロノス日本語版編集長 広田雅将さん、半田晴久ミスズ社長