深見東州 (半田晴久) さんのすべてを知りたい 〜深見東州ファンのブログ〜

深見東州(半田晴久)さんとは、いったいどんな人なの? 何をしているの?ということを知りたい人はどうぞ。わかりやすくまとめました。新しい情報も随時追加します。

カテゴリ:深見東州 (半田晴久) メディア > 深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話

深見東州(半田晴久会長)さん、サーカー愛を語る

たちばな出版とみすず学苑が提供するNIKKEI第一放送のラジオ番組、「深見東州のぜんぶ私の話、ぜんぶ私の歌」で、サッカーのことについていろいろと話されてましたね。 その中で面白いなと思ったのは、深見東州さんはサッカーを、始めから好きだったわけではなかったそうで

昨夜は深見東州さんのラジオ番組を聞いてました。小説を書くということについてのお話でした。なかなか大変なようですね、小説を書くなんてそう簡単に書けるものじゃないと思いました。 深見東州さんは短編小説集を2冊発表されていて、今度3冊目が出るそうです。でもなかな

深見東州さんのギャグには、こんな深い意味があった

深見東州さんは、同志社大学時代に、400人の部員がいたESSの部長をされていたそうです。大学の頃から、さぞかしリーダーシップを発揮されていたのでしょうね。 そこで大学同士の交流があり、ディスカッションなどを英語でやっていたそうです。そして終わった後の交流会で

深見東州さんの深見東州というのはペンネームで、本名は半田晴久さんと言われます。昨日の「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」では、その深見東州の名前の由来について話されました。東州というのは、最澄の山家学生式の中に出てくる言葉なのだそうです。中国から見て

毎週金曜放送「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」では秘蔵の話も聞けそうです

毎週金曜日は、深見東州さんのラジオ新番組「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」が放送されます。早くも今日で3回目になりますね。 前回は、健康に関するさまざまな問題について、詳しいお話をされました。なるほどと思いながら聞いていました。もっともっと続きが聞

昨日の深見東州さんのお話、興味深いものでしたね。ラジオの新番組「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」を今回は初めから聞きました。 「中年」が今回のテーマでしたので何かなと思ったら、健康に関するお話をたくさんされました。年齢のことは普段は忘れているそうで

深見東州さんのラジオ新番組「深見東州のぜんぶ私の歌 ぜんぶ私の話」が金曜日から始まりましたね。 私も聞こうと思いながら、つい聞きそびれてしまいましたが、あとからでも、いろいろ聞く方法があるので助かります。 深見東州さん、本名半田晴久さん、ペンネーム戸渡阿見

深見東州さんの新ラジオ番組

深見東州さんが、久しぶりに、ラジオに戻ってこられます。 明日から NIKKEI第1で「深見東州のぜんぶ私の歌 ぜんぶ私の話」という新番組が始まります。 「深見東州のぜんぶ私の歌 ぜんぶ私の話」 今回は、すべてお一人でなにもかもされるということですので、その方が深見東

↑このページのトップヘ