深見東州 (半田晴久) さんのすべてを知りたい 〜深見東州ファンのブログ〜

深見東州(半田晴久)さんとは、いったいどんな人なの? 何をしているの?ということを知りたい人はどうぞ。わかりやすくまとめました。新しい情報も随時追加します。

カテゴリ:半田晴久 スポーツ活動 > ハンダカップ ゴルフ

ISPSハンダマッチプレー選手権、来季は埼玉・鳩山CCで開催

先週開催されたISPSハンダマッチプレー選手権のことが、複数のスポーツ紙で記事になっていますので、いくつか掲載しておきますね。 それにしても、勝負の世界というのは皮肉なものですね。この大会にかけていたホストプロの藤本佳則選手は、8月に行われた1回戦で早々と姿を

アイドルやミスユニも登場したプロアマ、ISPSハンダマッチプレー選手権は本日から千葉で開催

今日からISPSハンダマッチプレー選手権の3回戦以降が開始されました。 これは始球式の写真です。 8人のシード選手も入り、3回戦16試合が行われましたが、シードの片岡大育選手と、金庚泰選手が早くも敗れています。 今日の試合結果は以下の通りです。 そして明日の4

ネスレマッチプレーレクサス杯で、藤本佳則選手 (=国際スポーツ振興協会) が優勝賞金1億円獲得

ISPSハンダ マッチプレー選手権の広告が出ていました。8月に1・2回戦がすでに終了していますので、9月10日ー15日では3回戦から優勝決定戦までが行われます。 ゴルフの原点マッチプレーが14年ぶりに日本男子ゴルフツアーに復活するということですけど、主催者である国際スポ

ISPSハンダマッチプレー選手権 、激闘の1・2回戦、全72マッチ終了

ISPSハンダマッチプレー選手権 1・2回戦が、千葉県浜野ゴルフクラブで開催されました。初日は雷雲接近のため、試合の半分くらいは翌日に持ち越されたそうですが、無事に2日間終わったようですね。 1・2回戦とは言っても、見ごたえのある好カードが随所にあったのではないで

ISPSハンダマッチプレー選手権、石川遼も参加へ

『ISPSハンダマッチプレー選手権』の1、2回戦は8月1、2日に開催されますが、石川遼選手も参加するようですね。 先日の概要発表会見のことが各スポーツ紙で報道されていて、デイリースポーツに、石川遼選手と塩見好輝選手が1回戦で激突すると書かれてました。 デイリースポ

国内最高の賞金額、「ISPSハンダマッチプレー選手権」の概要発表会見

昨日、このブログでも何度か紹介してきた『ISPSハンダマッチプレー選手権』の、概要発表会見が都内のホテルで開催されたそうです。 さっそく、いくつかの記事が出ていました。 『ISPSハンダマッチプレー』賞金総額は国内最高2億1千万!谷原秀人「ハードな戦い」/ ALBA 過

「ISPSハンダマッチプレー選手権」は、世界に類を見ない方式で開催

6月7日から、ISPSハンダ グローバルチャレンジカップが裾野カンツリー倶楽部で開催されます。 こちらは日本ゴルフツアー機構の2部トーナメントである、チャレンジトーナメントの一つになります。レギュラーツアーのシード権を持たない選手対象ですので、若手選手はもちろん、

ISPS HANDA 日韓対抗中学・高校生ゴルフ選手権でジュニアを育成

ほとんど話題になりませんでしたけど、4月2日から5日まで、ISPS HANDA 日韓対抗中学・高校生ゴルフ選手権という大会が日本で開催されていました。 これは、日本高等学校ゴルフ連盟と、韓国中学・高校ゴルフ連盟が共催する日韓の中高生ゴルファーのアマチュア団体対抗戦とい

ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープンと、ISPSハンダ ワールドスーパー6パースの結果は

米国女子ゴルフツアー開幕第2戦「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」は、韓国のジャン・ハナ選手が優勝しましたね。日本選手では、昨年度の覇者、野村敏京選手が3位タイ、ルーキーの畑岡奈紗選手も米国女子ツアー2戦目ながら30位と健闘しました。横峯さくら選手は58

ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープンに出場する強豪たち

2/16〜2/19の日程で、オーストラリアのナショナルオープンである、ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープンが開催されます。今年も米国女子ゴルフツアー(LPGAツアー)、欧州女子ゴルフツアー(LET)、豪州女子ゴルフツアー(ALPGAツアー)の共催で行われます。 昨年は

「ISPSハンダマッチプレー」が、7日間にわたって開催(2017日本男子ゴルフツアー )

日本男子ゴルフツアーの一つとして、2年連続で開催されてきたISPSハンダグローバルカップが、今年から変わります。 昨年までは、ストロークプレー(全ホールの合計打数によって勝敗を決める方式。最小打数者が優勝)でしたが、今年からはマッチプレー方式に変わるそうですね

ISPSハンダ・ワールドカップ・オブ・ゴルフ、優勝はデンマーク

ISPSハンダ・ワールドカップ・オブ・ゴルフ最終日、最後まで熱戦が続きました。途中、日本も2位まで上がりましたけどね。他チームもこの日は軒並み好成績で上位は一時混戦の様相を呈してきて、しかしその中で、2日目からトップに立っていたデンマークが、ジリジリスコアを伸

ISPSハンダ・ワールドカップ・オブ・ゴルフ3日目のチームジャパンは、再びのフォアサム(1つのボールを2人で交互にプレーする)で1アンダー、トータル7アンダーとなりました。初日のフォアサムでは1オーバーでしたので、今日は打つ順番を入れ替えて、それが多少功を奏したよ

ISPSハンダ・ワールドカップ・オブ・ゴルフ2日目のチームジャパンは、7アンダーをマークして8位タイに上昇しました。 もっと、いけそうかなというショットもありましたが、それでも7アンダーまで伸ばしてきたので素晴らしいと思います。 ただ、この日は他のチームも伸ばして

ISPSハンダ・ワールドカップ・オブ・ゴルフ初日、日本は10位タイ

ISPSハンダ・ワールドカップ・オブ・ゴルフが始まりました。 注目のチームジャパン、松山英樹選手、石川遼選手は、初日1オーバー10位タイでした。 強風のため、各チームともなかなかスコアを伸ばせず、その中で3アンダーをマークしたスペインが、初日トップに立ちました。

ISPSハンダ・ワールドカップ・オブ・ゴルフ開催直前情報

ISPSハンダ・ワールドカップ・オブ・ゴルフが、いよいよ24日から始まります。出場選手の変更や、テレビ放送の時間、直前の情報などをまとめてみました。 まず、大会の冠スポンサーである「ISPSハンダ」ですが、こちらは深見東州(半田晴久)さんが会長を務める、一般社団法

2016 ISPSハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメントの結果

ISPSハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメントは、オーストラリアの57歳ピーター・ファウラー選手が優勝しました。今日11アンダーで、トータル18アンダーという見事なスコアでの勝利でした。 前日までは、高見和宏選手が9アンダーで首位でした。崎山武志選手、室田

「2016ISPSハンダ・ブラインドゴルフ世界選手権」で日本選手が優勝

8日から10日にかけて、深見東州さんが会長の国際スポーツ振興協会が長年支援されてきた、2つのブラインドゴルフの大会が行われました。初日は日本ブラインドゴルフ協会主催による「外務大臣杯・文部科学大臣杯2016第13回ブラインドゴルフ ジャパンオープン チャンピオンシッ

ブラインドゴルフ、ハンダカップ、ゴルフによる様々な社会貢献活動

11月は、ゴルフの話題が多くなりそうです。 まず、11月8日に、日本ブラインドゴルフ振興協会主催による「外務大臣杯・文部科学大臣杯 2016 ブラインドゴルフ ジャパンオープン チャンピオンシップ」が埼玉県森林公園ゴルフ倶楽部で開催されます。こちらは世界ブラインドゴル

ISPSハンダ・レディース・ヨーロピアン・マスターズの結果は

オリンピックゴルフ競技も終わり、それぞれのツアーで、また熱戦が繰り広げられているようですね。 後ほど、深見東州(半田晴久)さんが会長を務める国際スポーツ振興協会が冠スポンサーになっている、ISPSハンダ・レディース・ヨーロピアン・マスターズの結果も紹介します。

ISPSハンダグローバルカップ、ガラディナーも盛大に開催

2016年のISPSハンダグローバルカップは、先週終わりましたが、今回も前夜祭が開催されていたそうです。大会前日の、障害者ゴルファーを招いてのプロアマ大会の後に、表彰式と一緒に行われたようですね。 今年の演出は、プロレスあり、舞踊あり、最後は深見東州さんの「ダニ

2016年ISPSハンダグローバルカップ、プレーオフを朴ジュンウォンが制す

最終日、上位陣は、ほとんど海外選手になってしまいました。10位以内には、平塚哲二選手が5位タイまで追い上げて健闘したものの、最後の優勝争いまでには絡めませんでしたね。 12ホールまでは、グリッロ、ジュンウォン、クロンパの3選手が15アンダーでトップに並び

↑このページのトップヘ