深見東州 (半田晴久) さんのすべてを知りたい 〜深見東州ファンのブログ〜

深見東州(半田晴久)さんとは、いったいどんな人なの? 何をしているの?ということを知りたい人はどうぞ。わかりやすくまとめました。新しい情報も随時追加します。

カテゴリ: 深見東州 芸術活動

マイヤ・プリセツカヤとバレエの舞台で共演

深見東州さんは、20世紀最高のプリマと称されるマイヤ・プリセツカヤさんを日本に呼び、自らもバレエダンサーとしてデビューし、共演されたことがあります。かなり前に、「天の安河のうけひ」というタイトルだけを紹介していましたけど、今回は、もう少し内容にも触れてみ

第17回 深見東州バースデー書画展の報道から

今日まで開催されていた「深見東州バースデー書画展」に関する記事をまとめました。 こちらは、ジャバンダイムズのWEB記事です。 ‘Modern Da Vinci’ celebrates birthday with art exhibition 夕刊フジには、初日の開幕式のことが書かれていました。 国内外の様々の

世界開発協力機構 (=半田晴久総裁) のパトロンにジョン・キー元ニュージーランド首相が就任

深見東州バースデー書画展の開会式に行きました。今回も、すばらしい作品が新たに展示されていました。それはまた紹介したいと思いますが、今回の開会式では、ジョン・キー元ニュージーラント首相が登場するというサプライズがありました。 実は先日、HANDA.TVを見ていたら深

第17回 深見東州・バースデー書画展は3/18日から六本木で

今年も、深見東州さんのバースデー書画展が開催されます。 今年のタイトルは、「えっ、絵ですか。しょう、書です。凝ってますね、個展ですから!!!」と、なっていました。 毎回タイトルで笑わせてもらってますが、作品も、楽しい作品がとても多いですね。 今年はどんな作

戸渡阿見短編小説集の3作目が刊行

深見東州さんは10年前に、小説家としてデビューされました。 最近、新作の短編小説集「おじいさんと熊」が刊行されましたので、過去の小説も含めて紹介しようと思います。 ちなみに深見東州さんが詩集や小説を書く時は、戸渡阿見というペンネームを使われます。深見東州

第2回深見東州選りすぐり絵画展、美術評論家たちの評価

今回のクリスマス絵画コンサート時計店では、過去に描かれた作品の中から選りすぐった絵画が80数点展示されていました。昨年は、第1回深見東州選りすぐり絵画展が銀座で開催されましたけど、今回の絵画展はその2回目になるそうです。前回は、元求龍堂編集長として、日本

深見東州さんの、椿山荘でのクリスマス・絵画コンサート時計展は想像以上の楽しさ

深見東州さんが経営されるたちばな出版主催、クリスマス・絵画コンサート時計展は、初日すごい熱気に包まれました。 まさか、あんなに大勢の人が来てるとは思いませんでした。17時から開場されていたそうですが、オープニングセレモニーが始まる18時30分ごろノコノコ行った

明るすぎる劇団 東州2016年定期公演

明るすぎる劇団•東州2016年定期公演が、5月14日、15日の2日間にわたり、新国立劇場にて開催されました。当日の様子がスポーツ新聞などに掲載されてますので、そちらも紹介しながら、少しリポートしようと思います。 今回は耳なし芳一やお釈迦様が登場する「残酷な天使のナ

深見東州・バースデー書画展、「かいがいしく絵画を見て、ショーのような書を見て、コテコテのギャグを楽しむ個展」は明日まで

深見東州さんの個展を見てきました。 開会式では、1100人もの人で賑わってました。とうとう3日間、深見東州さんのバースデーの追っかけをしてしまいました。 でも19日の開会式では、あまりの人の多さに絵が見れる状態ではなかったので、後日、絵と書を改めて見てきま

第16回深見東州・バースデー書画展の前に、美術家深見東州さんについて

今年の第16回深見東州・バースデー書画展、「かいがいしく絵画を見て、ショーのような書を見て、コテコテのギャグを楽しむ個展」は、3月19日から31日までの開催ということを先日お伝えしました。今年は一層忙しいのか、深見東州さんの本来のバースデーより1日遅らせての開催

第14回深見東州バースデー個展は、「れでぃ画画のような肩こってんのほぐれる個展!!」

毎年恒例になってます、深見東州・バースデー書画展は、今年は3月19日から31日までの開催になります。恒例と言っても、毎回何かが加わるか、変化していて、同じような絵画展はされませんけどね。 第16回となる今年の深見東州・バースデー書画展は、正式名称を「かいがいしく

デービット・フォスター、3/17舞浜の深見東州バースディフェスティバルのコンサートに来日

深見東州さんの今年のバースデーは、深見東州バースディフェスティバルということで、3つのイベントが開催されるそうです。 第1弾は、3月の17日に舞浜アンフィシアターで行われる、デービット・フォスターとの「深見東州と、友人達のコンサート」です。これは既にたちばな出

高校生国際美術展は美術を目指す高校生の登竜門

深見東州さんが会長を務める世界芸術文化振興協会が主催する美術展で、高校生国際美術展と風車の書画展というものがあります。 高校生国際美術展は、去年の7月に初めて見に行きました。とっても皆さん上手い絵を描いてます。本当に高校生が描いたのかなと思うような絵がた

「深見東州選りすぐり絵画展」で展示された60作品を見る

深見東州さんは、画家としても卓越した才能をお持ちです。今年の8月には「深見東州選りすぐり絵画展」が銀座で開催されました。その時展示された絵画60点が、美術評論家の解説つきの映像で見ることができます。解説を読まれているのは、鈴木弘子さんだと思います。いつも

深見東州さんの絵画はなぜカラダによいのか

深見東州さんのアート系の広告が新聞に掲載されていました。 毎年、ここに載っているようなアートカレンダーを発売されてますが、これは深見東州さんの描いた絵画を使ったものです。毎年購入していますが、毎年絵の質が上がっているなぁと感じますね。独創的な感性は昔から

昨夜は深見東州さんのラジオ番組を聞いてました。小説を書くということについてのお話でした。なかなか大変なようですね、小説を書くなんてそう簡単に書けるものじゃないと思いました。 深見東州さんは短編小説集を2冊発表されていて、今度3冊目が出るそうです。でもなかな

ニューヨーク、ロンドン、パースでも演能を披露

深見東州さんの海外での演能紹介も今日で最後にしますが、アンコールワットとスフィンクスでの薪能のことは、噂には聞いてましたが、実はニューヨークやロンドンなどの国際都市でも、能を披露されていました。 ニューヨークでは、メトロボリタン美術館と、国連本部ビル正面

エジプトスフィンクス薪能の不思議な魅力

前回はアンコールワットでの薪能を紹介しました。実際に見た人はとても幽玄でロマンチックな舞台だったのではないでしょうか。想像しただけでも、いいなぁと思えます。でも、もっと驚くのは、エジプトのピラミッドの、スフィンクスの前でも薪能を開催されています。とても

アンコールワット薪能

深見東州さんは能楽に関しても、これまでにたくさんの貢献をされてきました。そのひとつが東京大薪能の開催です。本当は、東京大薪能は、ほぼ毎年開催されていたのですが、今年はいまのところ開催という話を聞きません。能楽ファンの人たちの中には楽しみにしていた人もいた

「深見東州選りすぐり絵画展」から作品を紹介します

深見東州選りすぐり絵画展で、幾つかの作品は、初めて見るものもありました。過去の深見東州さんのバースデー絵画展で私が見落としたのか、行けなかった年もあるので、それでだと思います。 まず、「冬薔薇」という100号のアクリル画に、とても魅入られました。解説に

深見東州選りすぐり絵画展のことも書いておきます。 セントラルミュージアム銀座で、先週まで開催されていました。 今回の展覧会は、深見東州さんの膨大な作品の中から60点だけを、求龍堂編集顧問の松井武利氏が選び、美術評論家ワシオトシヒコ氏の二人が中心になって、

第3回明るすぎる劇団東州定期公演「人食い熊」

明るすぎる劇団東州定期公演は、今年で第6回目でした。過去、2011年だけは震災のために中止になっています。そして翌2012年の第3回定期公演は無事に開催されて、この時のDVDも発売されています。前年の分まで凝縮されたような濃い内容で、2年ぶりの公演は、とても充実してい

銀座のアートギャラリーで「深見東州 選りすぐり絵画展」が開催

第1回 深見東州選りすぐり絵画展2015 前にも紹介しましたが、深見東州さんの絵画展が開催されるそうです。セントラルミュージアム銀座というギャラリーで、10月12日から18日まで展示しているそうです。今回は、元求龍堂編集長の松井武利氏と、美術評論家ワシオ・トシ

深見東州 選りすぐり絵画展2015が開催に

融通無碍、天真爛漫、画人・深見東州の自由闊達な絵画世界ということで、第1回深見東州 選りすぐり絵画展2015が、開催されるようですね。美術手帖という雑誌にお知らせが載っています。 深見東州さんの描かれる絵画は、ちょっと普通では真似のできない、おそらく誰に

深見東州(半田晴久)とは何者という疑問へ、一つの答えになる記事

昨日、Quick Japan vol.116 の、深見東州さんのコンサートに関する記事を紹介しましたが、今日もその続きを紹介します。こちらの雑誌で記事を書いたライターさんは、116号の記事が、かなりの反響があったと書かれていますが、人気ロック歌手らの共演だけでなく、深見東州さん

昨年の明るすぎる劇団・東州の貴重なリハの様子

去年の明るすぎる劇団の大爆笑演目、「アレー人」の、貴重なリハ風景が掲載されているブログを見つけました。 まずは、こちらが、ご本人も初日に登場した、ザ・グレート・サスケさんのブログです。 明るすぎる劇団・東州 深見東州さんも写ってありますね。本番ではタ

第6回、明るすぎる劇団東州定期公演

第6回、明るすぎる劇団東州定期公演は、7月の4日、5日に開催されました。 すでに3週間がたってしまいましたが、新聞記事を一つ紹介します。 デイリースポーツ 2015/7/10 2日間で、1800人が新国立劇場に来場したようです。 昨年は、アレー人という大爆笑の傑作があり

↑このページのトップヘ