深見東州さんが経営する株式会社ミスズのハンダウォッチワールド会員になった人を対象に、コットンクラブで深見東州ジャズコンサートが開催されました。6月28日なのでひと月前のことになります。

200名近くの人たちを招待されたようですね。動画を見ると、コットンクラブのディナーを楽しみながらの、素敵な一夜を過ごしたようです。



この動画はさわりだけですので、HANDA.TVで、もう少し放映されるようになると嬉しいですけどね。

この動画の中にある、メモリジンのバタフライローズですが、これはとても素敵な時計ですね。トゥールビヨン搭載で、クラリティがVVSクラスのダイヤモンドを607個も使用しているゴージャスな時計です。デザインが、バラの様に美しく、そして蝶の様に捕まえることが難しいチャーミングでモダンな女性をイメージして作られているそうです。そしてネックレスやブローチ、リングにもなり、7つの違う目的で着用することができるとても珍しい時計です。



この時計をデザインしたsarah zhuangさんは、香港では、とても有名なジュエリーデザイナーだそうです。

今回、日本に来て深見東州さんとお会いしていたようですね。ミスズとの吉祥寺の芙蓉亭でのローンチイベントの写真が掲載されていました。


Our launch event in Tokyo was a great success. Thank you for showing so much love! #sarahzhuangjewellery #tokyo #launchevent

Sarah Zhuang Jewelleryさん(@sarahzhuangjewellery)がシェアした投稿 -









(伝説になるほど)有名なドクターハンダと一緒に仕事ができて光栄ですと書かれてますね。深見東州さんは、伝説の人物のように海外では思われているんでしょうか。

写真や経歴を見ると、才色兼備のとてもセレブな方のようですね。

また、日本でメモリジンの総代理店をするアイメックスワールドの若い社長(サラさんの左側2番目の方)さんも、最近よく深見東州さんのイベントに参加されてるようですね。


メモリジンの品揃えにおいては、時計の恋人キッスは目にして総本店が世界で一番多いそうです。メモリジンは香港のメーカーですけど、香港の直営店よりも多いと聞きました。深見東州さんも、かなり力を入れているのでしょうね。


メモリジンは、トゥールビヨンに特化した時計を製造する、それも開発から組み立てまで全てを自社で行うマニュファクチュールブランドです。自社で時計の心臓部にあたるムーブメントを製造するところは数少ないそうです。それも複雑機構のトゥールビヨンになると、本当に貴重になるそうです。

なので、トゥールビヨン搭載の時計となると、ふつうに1千万以上すると思いますけど、それを数十万円の価格で市場に出したのがメモリジンだったそうです。そのため価格破壊と言われたり、当初はかなり懐疑的な目で見られたりしたそうですが、今は着実にファンを増やしているそうです。

その大きな転機が、インフルエンサーとなる時計コレクターからの、品質に対する高評価を受けたからだそうです。

付属品など、細やかな点において数千万円で販売されているトゥールビヨン・ウォッチとの相違ももちろん認められるものの、決して価格差ほどの物ではなく、核となるトゥールビヨン・ムーブメントの設計・動作に関してはむしろ申し分のないという評価が広まるに連れて、これまで興味を持ちつつも、様子見であった時計愛好家層を取り込んで行ったのだ。さらに3年間という長期無料保証、オーバーホール価格5万円(税別)という従来のトゥールビヨンを凌ぐ手厚いアフターサポートによる安心感も功を奏したといえる。

メモリジン 時計愛好家も認める真のトゥールビヨン | Gressive


さらに、時計に関して、ものすごい目利きと言われる深見東州さんのお墨付きでしょうから、安心していいように思いますね。

アベンジャーズやスーパーマン、バットマン、ブルース・リー、そして映画のスターウォーズやトランスフォーマーなどとコラボレートしたモデルもありました。







そして、最初の動画の中には、深見東州さんがデザインしたミスズのオリジナルジュエリーブランド「Love and Light」も映っていました。1キャラット以上の大粒のダイヤモンドを使用しているそうです。大きいと輝きが違いますね。

株式会社ミスズは高級時計だけでなく、最近はジュエリーの分野にも進出してますね。フォーエバーマークのダイヤモンドも、正規代理店となって販売し始めたそうですので、そのうち、サラさんのデザインしたジュエリーも、販売する日が来るといいですね。